キャンプ

【体験レポート】フィッシングandアウトドア コルソ 札幌に行ってきました。

少し前にはなりますが、札幌にて大型のアウトドア用品店が立て続けにオープンしたんですよね。

そのうちの一つがこの「コルソ 札幌」です。その日はちょうど石狩方面に予定があったので、寄ってきました。

ということで、今回はコルソ 札幌について、札幌近辺のアウトドアショップに対する私見と比較してレポートしたいと思います。

結論から言うと、コルソ 札幌はフィッシングとアウトドアのどちらも大好きだという方におすすめの大型ショップとなっていますよ。

本記事はこんな方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • フィッシングもアウトドアもどちらも大好きだ!
  • お気に入りのアウトドア メーカーがあり、たくさんのアイテムから選びたい
  • 他のアウトドアショップとどんなところが違うか知りたい

コルソ 札幌 (FISHING & OUTDOOR CORSO  SAPPORO)とは?

ルソ 札幌 アイキャッチ

基本情報

住所 〒006-0013 札幌市手稲区富丘3条4丁目11-1(国道5号線沿い)
電話番号 011-590-0992
営業時間 月〜土 10:00〜20:00 日・祝日 10:00〜19:00 年中無休
駐車場数 40台
ポイントカード EZOCA カード、Dポイントカードでポイントがたまります。

アクセス

コルソ札幌についてはHPに下記の記載があります。

選り抜きのアイテムを、50,000種類・250,000点を超えるビッグスケールで!
より豊かな人生のための「フィッシング」と「アウトドアライフ」を、
トータルにご提案いたします。

コルソ札幌は、上質なフィッシング&アウトドアライフスタイルを提案する、
楽しさとこだわり満載のプロショップです。
フィッシング派、アウトドア派、どっちも挑戦したい派にかかわらず、
ビギナーから上級者までのすべてのニーズに、きめ細かくお応えします。
50,000種類・250,000点を超える圧巻の品揃えだけでなく、
知識と経験豊富な腕利きスタッフが充実しているのも、コルソ札幌ならでは。
あなたの心を満たす、新しい釣りと外遊びの感動体験が、ここから始まります。

出典:コルソ 札幌

入り口の左手にはスノーピークのレイアウトスペースがあります。

コルソ札幌 スノーピーク 展示スペース

リバ
総額いくらになるんでしょうか😅

また、お店は2階にあるのですが、一階にはトイレと大型ディスプレイスペースがあります。

このディスプレイでは前に立つと、映像も反応します。例えば水の中の映像だったら、泡が下からでできたりします。

コルソ 札幌 映像

私が確認した限りでは、水中の映像と雪の映像がありました。子供たちは興味津々でしたね。

コルソ 札幌 のおすすめポイント

①フィッシング商品に力を入れている

コルソ フィッシングアイテム

普段、フィッシング用品ショップにはいかないので商品の品揃えについてはコメントできません。

コルソ札幌内の売り場面積の割合はフィッシングが7割、アウトドアが3割のイメージです。他のお店ではフィッシング関連の商品は少ないと思いますので、コルソの強いところですね。

他のアウトドアショップと比較するとフィッシングの商品も初心者からベテランまで気に入る商品を見つけることができると思います

子供たちはビビりながら、水槽で売っているゴカイを見ていました。

子供たちが釣り場の中で最も興味があったのはポケモンの釣竿でした。

リバ
恐るべしポケモンですね

コルソ 札幌 ポケモン釣竿

②アウトドアメーカー別に商品を展示している

アルペン アウトドアーズなどのお店では商品の種類(テーブル、チェア、キッチン用品)で展示されていますが、コルソはメーカーごとに分けられているイメージです。

メーカーはチャムス、ロゴス、スノーピーク、ユニフレーム、ペンドルトン、ノースフェイス、パタゴニア、TRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ)のコーナーがありました。

チャムスは、スポーツオーソリティやアルペン アウトドアーズでも見かけますが、商品数は一番多かったイメージです。

コルソ 札幌 チャムス

逆に他のお店ではよく見かけるコールマン製品は見なかったですね。

ロゴスやノースフェイスの商品は札幌ファクトリー内にあるそれぞれ専門ショップが一番商品数があると思います。

コルソ 札幌 ロゴス

スノーピークは色々なお店にあるので、正直どこのお店でも良いと思います。

秀岳荘はスノーピーク専用の階層がありますし、ヨドバシカメラはポイントも付きますし、ヨドバシエクストリームなら当日中に配達もしてくれます。

コルソ 札幌 スノーピーク

ペンドルトンは札幌市内では秀岳荘とアルペンアウトドアーズ発寒でしょうか。商品数はアルペンの方が多かったです。

コルソ 札幌 ペンドルトン

コルソの特徴はTRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ)の取り扱いでしょうか。

秀岳荘でも取り扱っていますが、コルソには限定モデルがありますので、コルソに立ち寄る理由になるのではないでしょうか。

トリパス「TSUNO STAND」に取り付ける追加パーツである「TSUNO-SAKE」を変えるのはコルソ だけです。

写真の正面に掛かっている魚の形をしたパーツをスタンドに取り付けるとランタンをひっかけたりできるおしゃれアイテムになります。

コルソ トリパスプロダクツ

アウトドアショップとの比較

あくまで個人的な意見ですが、札幌近郊にあるアウトドア用品が販売されているショップと簡単に比較するとこんなイメージになります。

この中で商品数で言うと、秀岳荘とアルペンアウトドアーズが圧倒的な商品数な気がします。

場所がそれぞれ札幌からみて、東と西にあるので住んでいる地域で近い方に行った方が良いと思います。

秀岳荘

圧倒的な商品数、ノルディスクなどおしゃれキャンプ用品もタイムリーに展示しています。

場所は白石なので、我が家からは少し遠いので、行く回数は少ないです。

スポーツオーソリティ 札幌 苗穂店 平岡店

年2回あるオンラインショップセールがお買い得ですが、イオンにあるので買い物ついでに立ち寄れるのがメリットです。

スノーピーク、ロゴス、コールマンの商品が中心ですが、TARAS BOULBAとアルパインデザインのグッズの取り扱いがあります。

アルペン アウトドアーズ 札幌発寒

発寒にできた大型アウトドアショップです。おしゃれなキャンプをイメージしたいならここにくれば良いと思います。

1番のメリットは店員さんに頼めば、テントを実際に立ててくれるところです。イメージしやすいですね。

ヨドバシカメラ 札幌

ヨドバシカメラはスノーピーク、ロゴス、コールマン、OGAWAが多いですね。

あとは海外のメーカーの商品がいくらかあります。1番のメリットは還元ポイントと、送料が無料であることです。

札幌ファクトリー内 各ショップ

ロゴスショップ、ノースフェイス、モンベルアウトレット、A &Fカントリーなどなどアウトドアショップの専門店がありますね。休日は駐車場が混むので注意です。

モンベル 札幌 赤れんがテラス店

モンベル商品が中心で、一部ユニフレームやヘリノックス、スノーピーク製品を取り扱っています。

モンベル商品が欲しい場合はここが一番ですね。

コルソ 札幌 まとめ

と言うことで、コルソ 札幌はフィッシングとアウトドアのどちらも妥協したくないと言う方におすすめだと思います。

国道に面していますので、手稲方面に行く用事がある方は一度立ち寄って見てはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ

  • フィッシングもアウトドアもどちらも大好きだ!
  • お気に入りのアウトドア メーカーがあり、たくさんのアイテムから選びたい
  • 他のアウトドアショップとどんなところが違うか知りたい

-キャンプ
-, ,

© 2020 おしゃれキャンプに憧れて