キャンプ

【gRon テントのれん】はおしゃれキャンプに使えるかも⁉︎

この前、立ち寄ったショップで面白いものを見つけました。

テントの「のれん」です。

gRon キャンプのれんイメージ

出典:https://www.mountain-products.com/news/20210513/

テントの中から出入りするときは、ちらっと中身が見えて生活感が見えてしまうもの。

それを隠すことができるキャンプギアです。

今回は、そんなテントのれんについて紹介したいと思います。

本記事はこんな方におすすめです

  • テント内のプライベートを確保したい方
  • キャンプサイトをおしゃれに飾り付けたい方

gRonとは?

公式HPが見当たらなかったのですが、アウトドア用品を取り扱うブランドのようです。

gRon(グローン)はスウェーデンの言葉で“緑”を意味します。

”自然から遠ざかれば心は固くなる”という言葉があるそうですが、

自然の中で植物や雲や月と会話をするように波長を重ねる一時は心を柔らかくしてくれる大切な時間だと思います。

gronのコンセプトは “ TALK with NATURE ”

自然と触れ合いのんびり過ごすことを考えてデザインしています。

出典:https://www.mountain-products.com/gron

mountain-products.comではのれん以外にもトートバック、アパレルラインが販売されています。

gRon トートバッグin クマ

出典:https://www.mountain-products.com/gron

出典:楽天

gRon テントのれんとは?

プライベートな空間を遮るアウトドア用の「のれん」です。

完全に虫が来ないわけではありませんが、防虫加工もされており、虫が寄りつきずらくなっています。

サイズは2展開で、120cm×90cmと80cm×90cmとなります。

リバ
それほど長さはないので、ソロ用のテントや2ルームテントの入り口に使える長さでしょうか

スノーピークで調べてみると、アメニティドームSの正面の入り口がちょうど120cmなので使えそうです。

しかし、DODのカマボコテント3だとサイドの入り口の大きさが一つ150cmと書かれているので、若干長さが足りない。

リバ
サイズはもうちょっと展開があった方がいいですね〜むしろ公式でここに使えますぐらいの商品説明が必要かも知れません

gRon テントのれん デザイン

デザインは大きく分けて、遊び心豊かなバージョンと、真面目におしゃれなバージョンの2種類あります。

遊び心豊かなバージョンは次の4つです。

「酒」柄 テントのれん

「酒」柄 テントのれん

出典:https://www.mountain-products.com/gron

「宿」柄 テントのれん

「宿」柄 テントのれん

出典:https://www.mountain-products.com/gron

「ゆ」柄 テントのれん

「ゆ」柄 テントのれん

出典:https://www.mountain-products.com/gron

この「酒」と「宿」と「ゆ」はキャンパーが、そんな場所だと思って間違えて入ってきそうで心配ですね。

酔っぱらった人とか間違えそう・・・そんなことないのかな?

「キャンプ」柄 テントのれん

「キャンプ」柄 テントのれん

出典:https://www.mountain-products.com/gron

キャンプ組合員と書かれています。

色が合わせにくいですが・・・これはちょっとありかと思いました。

DODのような遊び心あるテントと似合いそうです。

リバ
タケノコテントの入り口に「ゆ」がつり下がっていたら中に温泉があるんじゃないかと間違えられそうです


送料無料  三つ割れのれん【案内表示のれん】120cm×90cm-柄4タイプgron-140228  <暖簾 和柄 和風 脱衣所 洗面所 間仕切り 目隠し 遮光 ロングサイズ noren>

 

真面目におしゃれなバージョンはパッチワークやポケットがついたデザインになります。

デニムパッチワーク

出典:楽天

単体でみるとおしゃれですが、テントと合わせると考えると難しそうです。

コールマンのデニム柄のテントなら、相性が良さそうな気もします。

ポケ付きテントのれん

ポケ付きテントのれん

出典:https://www.mountain-products.com/gron

ポケット付きのデザインはテンマクデザインやチャムスのようなかわいいデザインのテントと相性が良さそうな気がします。

リバ
カラーリングとしてはアースカラーの単色や、ペンドルトンのようなネイティブな柄があっても良いと思いました

gRon テントのれん 使用シーンを考察

キャンプのれん イメージ画像

出典:https://www.mountain-products.com/gron

のれんなので、テントのインナールームのメッシュなどを開け閉めしているときに中の目隠しになって良いですね。

2ルームであれば入り口につけておけば、日差しが強い時などの日除けとしても使えそうです。

プライベートな空間を確保するという点では陣幕もありますが、のれんの方が手軽な気がします。

あわせて読みたい
陣幕 おすすめ7選】 プライベート空間を 確保しよう!
【陣幕 おすすめ7選】キャンプでプライベートな空間を確保して、リビングを拡張しよう!

続きを見る

また、長さが合えば、アウトドアだけでなく、インドアでも使えそうです。

キッチンとリビングの間に、突っ張り棒で吊り下げてもおしゃれかもしれません。

gRon テントのれん 気になる点

ポケ付きテントのれん(120cm×90cm)

出典:https://www.mountain-products.com/gron

取り付けるひもが結ぶタイプなのかも気になりますね。

商品説明ではそこまで触れらていないので、詳細は不明です。

ただでさえキャンプは設営に時間がかかるのに、ひとつずつ結びのはめんどうなので、いっそのことボタンタイプか、ベルクロタイプにして欲しいところです。

gRon テントのれん まとめ

以上、テントのれんの紹介でした。

テント内のプライベートを確保したい方にとっても、キャンプサイトをおしゃれに飾り付けたい方にとっても使える映えアイテムだと思いました。

プライベートな空間を作るためにテントの軒先に「のれん」をつけてみてはいかがでしょうか~

ブログの応援はこちらから!

-キャンプ

© 2021 おしゃれキャンプに憧れて