キャンプ

【遂にオープン】アルペンアウトドアーズ フラグシップストア札幌月寒店に行ってきた。  体験レポート

2020年4月4日

4月3日(金)より札幌 発寒にアルペンアウトドアーズ フラグシップストアが遂にオープンとなりました。

最近は札幌に巨大アウトドアショップが続々と誕生していますね。

早速言ってきましたのでレポートしたいと思います。

気になっている方の参考になれば幸いです。

特にこんな方にオススメです!

こんな方におすすめ

  • キャンプグッズを実際に手に取ってみたい!
  • テントを立てた際のイメージをつかみたい!
  • どんなグッズがあるのか見てみたい!
  • 服も靴も合わせて揃えたい!
  • これからキャンプを始めたい!

アルペンアウトドアーズ札幌発寒 入り口

入り口にはおしゃれな家族が座っています

アルペンアウトドアーズ フラグシップストア 札幌発寒店 とは

アルペンのショップとしては、アウトドアの聖地をテーマとした「Alpen Outodoors FLAGSHIPSTORE」、外遊びをテーマとした「Alpen Outodoors」、山遊びをテーマとした「Alpen Mountains」の3つがあります。

その中で、「Alpen Outodoors FLAGSHIPSTORE」は全国でも3つしかなく、千葉県柏木市、福岡春日店、そして今回オープンする北海道札幌市発寒にあるとのことです。

公式HPには下記のように記載されていました。

アルペンアウトドアーズの旗艦店、アルペンアウトドアーズフラッグシップストア(AlpenOutdoors FlagshipStore) が北海道に上陸! 約1,000坪の売り場、300ブランド、商品数7万点と、道内最大級の圧倒的な品揃えで、皆様のご来店をお待ちしています。

キャンプ用品を中心に、アウトドア・ウィンタースポーツに関わる様々なアイテムが豊富にラインナップ。自分好みのテントを試し張りしたり、試着したトレッキングシューズを履いて歩ける登山道さながらの石畳など、体験型アウトドアショップとして、実際の使用感をイメージした購買体験をご提供。シーン別陳列により見やすく快適にお買い物を楽しんでいただくことができます。

公式HPより

札幌アルペンアウトドアーズ フラグシップ 基本情報

住所 北海道札幌市西区発寒9条12丁目1番15号
営業時間 10:00~21:00
Tel 011-671-5800
駐車場 店舗前数十台と店舗屋上にあります。(186台)

場所は発寒イオンを挟んで北側の敷地です。

隣のマンションの方が大きく見えますが、それでも売り場面積が約1000坪あり、現場に立ってみると十分広いのがわかります。

アルペンアウトドアーズ札幌発寒 入り口

入り口の案内図です。

広大な敷地内にテントが10個以上建てられて展示されていました。

また、キャンプグッズも豊富な商品数が整然と並べられており、圧倒されます。

リバ
入るとあれもこれも欲しいって!子供の気分になります

入ってすぐにキッズコーナーがあり、子供達が遊べるようになっています。ただ、やっぱり目に留まるのはWOOD DECKです。

中央のWOOD DECKにはノルディスクテントを二つ以上も展示!初めて見ましたが、欲しくなりますね!

普段お店ではテントが建てられているのを見ることが少ないですよね。

リバ
写真でしかイメージが湧かないものですが、広大なスペースにテントがこれだけあると購入時の参考になります

おしゃれキャンプがイメージできていいですね。

ノルディスク テント

ノルディスク前のコンロ

ノルディスクテントの前のタープ下は初めて見たコンロ

家型テント

家タイプのテントもありました。

ヘリノックス テント

ヘリノックス テントもありました。

ロゴステント

チャムス テント

チャムステントが展示されているのって珍しいですね。

WOOD DECKのそばにはテント一覧があります。

手描きでテント建てますとポップが書いてありました。

リバ
これってもしかして、お願いしたら建ててもらえるんでしょうか?

(あとで調べてみると、1時間2組まで、全てのテントを組み立てていただけるみたいです。組み立て時間やサイズも含めてイメージできるので嬉しいサービスです)

テント一覧

ロゴス 2ルームテント

なぜかロゴスだけショップ内の上の方にあります。

その横はランタンや寝袋、キッチングッズコーナーです。

話題のベアボーンズランタンも一角にコーナーがあり、飾られていました。

ランタン画像

人がいたので、ソーラーパフコーナーを写しましたが、ランタン目白押しです。

LIVING コーナーはチェアやテーブルがたくさんあります。

実際に座ることができるのは大きいですね。座り心地って座ってみないと実感できないですよね。

LIVING コーナー

LIVING コーナー

ショップの左下の隅はスノーピークとコールマンコーナーです。

レジ前はGOODSコーナーです。

リバ
ここだけでも1時間以上いられそうです

色合いも含めて手にとって見ることできる、色を比較することができるのは助かります。

リバ
チャムスグッズがこんなに!

このお店の店員さんになって展示方法を考えるのは楽しそうですね?

ところどころにセール品も置いてあり、掘り出し物も見つかりそうです。

ショップ内入り口右側には、ノースフェイスコーナーやアウトドアブランドのファッションコーナーがあります。

リバ
キャンプギアだけでなく、ファッションもこだわることができますね

最終的に欲しかったのはコールマンワゴンの天板になる木製ボードでした。

純正のテーブルはコンパクトになるんですが、組み立てるのに時間がかかるし、天板としては色が明るくてちょっと気になっていました。

コールマン天板

ただ、最終的には何も買いませんでした。まずは様子見ということで(笑)

調べてみると、某有名ネットショップのAlpen Group ストアに商品がありました。売っていたのはおそらくこれでしょうね。

ネットの方が若干安かったです。

ボードなんで、三段ラック同士の間に天板として乗っけたり、テントの入り口に靴置き場として敷いたり、ワゴンラックの天板にしたりと活用法は色々ありますね。

帰りはエレベーターの模様に睨まれながら早々と逃げ帰りました。

アルペンアウトドアーズ札幌発寒 エレベーター

リバ
そんなに怒らないで

ということで、こんな方にオススメな札幌アルペンアウトドアーズフラグシップ 体験レポートでした!

こんな方におすすめ

  • キャンプグッズを実際に手に取ってみたい!
  • テントを立てた際のイメージをつかみたい!
  • どんなグッズがあるのか見てみたい!
  • 服も靴も合わせて揃えたい!
  • これからキャンプを始めたい!

何より、色違いも含めて豊富な種類のキャンプギアを手に取ることができるのは大きいです。

これは他のお店と違う点ですね。北海道のアウトドアシーンがさらに盛り上がりそうです!

個人的おすすめキャンプ用品もこちらで紹介しています。

参考我が家のおすすめキャンプ用品 買ってよかった7選

続きを見る

-キャンプ
-

© 2020 おしゃれキャンプに憧れて