キャンプ

【2020年版北海道キャンプ場レビュー】道民の森 一番川地区オートキャンプ場に行ってきました。

2020年6月8日

今回ひさしぶりにキャンプに行かせていただきました。

今の状況を考えると、人との接触が少ないところ、特に流台が1サイトに1つあるキャンプ場を条件に考えさせていただきました。

最終的に選んだのは、道民の森 一番川地区のオートキャンプ場です!

ということで、道民の森 一番地区 キャンプ場をレビューしたいと思います。

北海道 道民の森キャンプ場

結論としては、下記のような方におすすめのキャンプ場となっていますよ。

こんな方におすすめ

  • 札幌から近いオートキャンプ場を探している。
  • 子供たちが自然と触れ合える機会を増やしたい
  • 隣のサイトとの距離があり、サイトに流台もついているキャンプ場を探している
  • 施設が充実しているところが良い

道民の森 一番川地区のオートキャンプ場とは

道民の森は5つの地区があります。道民の森は文字通り、北海道民の巨大な森です。

それぞれの位置関係と、特色は下記の通りとなっています。

道民の森 パンフレット

神居尻地区:一番大きい、森林学習施設

一番川地区:オートキャンプ場、自然体験キャンプ場

青山中央地区:案内所

牧場南地区:ハーブ園

月形地区:バンガロー工芸・木芸

キャンプをするなら、月形地区のバンガロー、一番川地区のオートキャンプ、自然体験キャンプ、神居尻地区のキャンプ場となります。

その中で、一番川地区は札幌から1時間30分ほどの距離となります。

森の中なので、夜は少し冷えますので注意です。6月初旬だと昼の気温は15℃くらい、夜は10℃くらいでした。

道民の森MAP公式HPより 道民の森 一番川地区MAP 引用

料金 1泊1サイト(車両1台):4,000円(別途、入場料はありませんのでお得です)
オートサイト 50サイト 10m×10m、流台、木製テーブル、電源はなし
自然体験キャンプ場 テント一張2,000円となっています。
チェックイン 14時〜
チェックアウト 〜12時30分
ゴミ 生ゴミ以外はお持ち帰り。ゴミの袋も用意が必要です。
予約・申込先 ネット可 【http://dominno-mori.otomari.info/vacancy/index.html】
電話番号 道民の森管理事務所 TEL:0133-22-3911  FAX 0133-22-3993

※午前9時30分から午後4時30分まで(11月〜4月は土・日・祝日は休みです)

チェックインは14時からとなっていますが、サイトが空いていれば案内してもらえます。土曜日は前泊の方が少ないので連休でなければ空いていますね。

チェックアウトは12時30分なので、小さいこともがいる家族でもゆっくりできるのが良いですね。遅くまでいることができるのは気持ちの余裕があります。

ただし、サイトは早い者勝ちなので、狙い目のサイトがある場合は早くに行ったほうが良いですね。

道民の森 オートキャンプ場 MAP公式HPより引用

私たちは18番サイトにしました。管理人さん曰く、場所は川の近くが人気とのことで、18番が一番おすすめですとのことです。

道民の森 一番川地区 18番リビングシェルロング

リバ
理由はサイトの周辺が広く、川にも降りることができる小道があるからです

18番サイトの横は広い木陰の空間でしたので、そこで家族でバトミントンで遊びました。他のサイトとの距離があるので、バトミントンが十分できる広さがあります。他のサイトではキャッチボールをしている家族がいましたが、取り損ねても隣のサイトには届かないぐらい距離があるところもあります。

18番サイトからすぐに裏手の川にアクセスできます。

18番サイト裏手の川

我が家は12時ごろに着きましたが、すでに川周辺はいくつかサイトが埋まっていました。11時くらいから入れるそうです。

サイトによってはすぐ隣のサイトと繋がっていますので、グループキャンプでは隣通りで使用できるのが便利です。

道民の森 オートキャンプ場

道民の森 一番川地区 オートキャンプ場 施設一覧

管理棟

管理人さんは24時間いますので、安心です。

ジュース類の自動販売機2台が管理棟にあります。

売店はありません、たきつけ150円なども買うことができますが、必要最低限です。

食べ物は売っていません。近くに直材を調達できる店舗はありませんので、札幌市内から行く場合、途中の当別町で買い物をしないと、そこからキャンプ場までコンビニひとつもありませんので注意です。当別町まで24kmあります・・・

リバ
我が家はコンビニがあるだろうと言っているうちにキャンプ場についてしまいました

当別 道の駅で少し買い物しても良いと思います。

当別 道の駅 写真

野菜や果物(6月はちょうどイチゴがありました)、スイーツは種類豊富でした。

余談ですが、いちごのどら焼き400円がありまして、その大きさといちごのおいしさに幸せになりました。

当別 道の駅 いちごどら焼き

 

キャンプ場ではキャンプセットのレンタルができます。初めてキャンプセットはテント、テーブル、椅子2脚、マット2枚がついて1泊3,000円、ランタンや、BBQコンロ、カセットコンロなどもレンタルすることができます。

昔は無料で竹馬の遊び道具を借りることができました。(現在は貸し出し中止)

ちなみにスノーピーク会員特典もあります。

オリジナルグッズと書かれていまして、いただけたのは「道民の森オリジナル フーちゃんストラップ」でした。

フーちゃんストラップ

ストラップは道民の森に泊まった記念になりそうです。

管理人さんは提示される機会が少ないので、「これでよかったっけ」とどこかに電話して確認していました。

リバ
管理人さん仕事を増やして申し訳ありません

BBQハウス

屋根付き1棟 6基×2列がありますが、使用している人はありませんでした。

体験学習やグループでキャンプするときは利用できそうでした。

ちなみに我が家の夕食はたこ焼き、ローストビーフでした。久しぶりのアウトドア料理で力が入っていました。

アウトドアでたこ焼き完成

イワタニのたこ焼きプレートは本来はガスコンロで使うものなんですが、炭火でもうまく焼けました。外はカリッと中はフワっでしたね。

ストウブでローストビーフ

トイレ

男女別水洗トイレ サイト内1棟と案内所内(車椅子対応トイレあり)の2箇所どちらも綺麗です。

18番サイトの近くはこちらのトイレとなります。

道民の森 トイレ写真

電気は切っていますし、扉も閉まっているので、夜でも虫はいませんでした。

道民の森 トイレ内部写真道民の森 トイレ内部写真 水洗トイレ

道民の森 一番川地区 オートキャンプ場 注意事項

①携帯電話はどの電話会社もつながりません。

緊急時には管理人さんはいますし、有料で緊急用衛生電話がありますので、ご安心ください。

②森には虫がいます。道民の森というだけあって、季節によってはカメムシ・スズメバチ・アブ・蚊などが発生するとのことです。

我が家は18番に泊まったのですが、上の木から、小さな芋虫やアリなどがテントの上に落ちてきました。虫と共にキャンプができない方はご注意ください。幸い我が家は問題なかったので、何匹かは札幌までついてきました。

気になる方は道路側のサイトであれば、木が少ないので虫もそれほどいないかもしれません。

③直火・発電機は禁止です。

④ペットは禁止、ペット同伴可なのは月形地区のみとなっています。

アクティビティ

花火

夜10時まで、管理棟の裏手で手持ち花火ができます。

花火は大きな音が出るもの、打ち上げ花火は禁止となっています。

花火の燃えかすを入れるバケツを用意してくれているので安心です。水は入っていなかったので、水の入った紙コップぐらいを用意して一度水で火薬を湿らせてから中にバケツに入れたほうが良いと思います。

川遊び、釣り

近くに川がありますので、川遊び、釣りができます。

道民の森 キャンプ場 川

川は透き通っており、綺麗な水でした。流れが早いところもありましたので小さいお子さんは注意ですが、水深は深くなさそうですね。

平らな石もたくさん落ちていましたので、石きりなどの遊びをしている子供が多かったです。

我が家は面白い形の石を拾ってきて、ポスターカラーで色を塗ったりしていました。

川では魚釣りもできるみたいです。

今回泊まった際は何組かマイ釣り糸を持ってきていましたが、釣果はよくなさそうでした。釣りのスポットはテントサイトの近くではなさそうですね。何が釣れるのかはわかりませんでした。

ちなみに管理棟にて竿、糸、針のセットを1,500円でレンタル可能です。

もぐらトンネル

管理棟裏側の木で作られた橋を渡ると原っぱに出ます。

道民の森 キャンプ場 橋

原っぱには大きな水道管で作られたトンネルがある丘があります。

小学生が入れるぐらいの大きさです。上からも見ることができたりして遊ぶことができます。

近くにはトンボが飛んでいましたよ。

道民の森 もぐらトンネル

道民の森イベント 稚魚の放流

6月7日(日)10:00 ~にヤマベを養殖している方が来て、ヤマベの稚魚を放流するイベントに運よく参加できました。

イベントは10:00からは一番川地区、11:00からは自然体験キャンプ場で行えるとのことでした。

トラックで稚魚を運んできて、先方が用意してくれたバケツの中に2〜3匹のヤマベを川に放流しました。

稚魚 放流

子供は一人2回ぐらいまで稚魚を放流でき、楽しそうでした。

想像していたよりも稚魚は大きかったですが、川に放流するとすぐに見えなくなっていました。

ヤマベは綺麗な川でしか育たないということですが、大きくなって欲しいですね。

道民の森 一番川地区 オートキャンプ場のまとめ

ということで、まとめです。ファミリーキャンパーにはぜひおすすめですよ〜

こんな方におすすめのキャンプ場です

  • 札幌から近いオートキャンプ場を探している。
  • 子供たちが自然と触れ合える機会を増やしたい
  • 隣のサイトとの距離があり、サイトに流台もついているキャンプ場を探している
  • 施設が充実しているところが良い

ファミリーキャンパーには、まあぶオートキャンプ場や鹿公園キャンプ場もおすすめです。

まあぶオートキャンプ 風景
参考【初挑戦】 北海道 家族で冬キャンプ まあぶオートキャンプ場に行ってきました(その1)

続きを見る

鹿公園キャンプ場 鹿
参考【北海道のおすすめキャンプ場 鹿公園キャンプ場】 札幌から約1時間でアスレチック遊具や鹿とも会えるキャンプ場

続きを見る

-キャンプ
-

© 2020 おしゃれキャンプに憧れて