キャンプ

【レビュー】イワタニ たこ焼きプレート ファミリーキャンプにオススメの3つの理由

2020年5月2日

みなさんはファミリーキャンプに行く時に、子供たちが喜ぶスイーツとなると何を作りますか?

リバ
定番はマシュマロですよね、過去にはバームクーヘンなどを作ったりもしました

ただ、毎回マシュマロってのも飽きちゃいますよね。

そんな時にオススメなのがイワタニ たこ焼きプレートです。

本記事ではイワタニ たこ焼きプレートのレビューをしたいと思います。

結論としてはこんな方にオススメです。

こんな方におすすめ

  • たこ焼き、スイーツ、アヒージョなどを食べたい
  • ファミリーキャンプで余暇を楽しみたい
  • 家でもたこ焼きをしたい

基本性能

メモ

・本体サイズ:260×210×39mm

・プレート穴:約40mm

・重量:730g

・カラー:ブラック

・材質:アルミニウム合金、フッ素樹脂加工(内側)、焼付塗装(外側)

たこ焼きプレートですが、プレートだけの製品です。

たこ焼きプレート写真

よくホットプレートタイプのたこ焼き機などがありますが、この商品はプレートだけなので汎用性はあります。

公式HPには適合しているコンロが書かれていますのでそれを見てからの購入をオススメします。

リバ
ちなみにこのプレートはカセットフー専用となっていますが、我が家は他社製のコンロですが使用できています

肉厚プレートだから熱ムラが少なく、切り溝付きなので一個一個のたこ焼きを取るのが簡単ですし、誰でも美味しく作ることができます。

フッ素加工なので、焦げ付きは少なく洗い物はしやすいです。

穴は16個あるので、2~3回作れば4人家族なら十分な量だと思います。

ここからファミリーキャンプにオススメの3点を挙げたいと思います。

よかった点

①どこでも使える

プレートを使い回せば、ガスコンロやBBQコンロで使うことができます。

サイズもちょうど良い大きさですね、運ぶ際に邪魔にならないと思います。

ガスコンロ たこ焼き

ガスコンロだと火加減が見やすいんですが、BBQでは火加減を調整しないといけないです。

慎重にたこ焼きの元を入れて、

アウトドアでたこ焼き

外側の生地が固まってきたら、ひっくり返します。

アウトドアでたこ焼き ひっくり返す写真

火加減によってはじっくりと何回かひっくり返して、ちょうど良い色合いの生地になってきたら完成です。

ちなみに美味しいたこ焼きの作り方は油の量とも言われますね。はじめに少し多めの油を引くとか、少し形ができてきたら、ハケで油を引く「おい油」が良いらしいです。

アウトドアでたこ焼き完成

リバ
焼きすぎに注意です

電気で作るのと比べて、外はカリッと中はトロっと作ることができます。

一度、直火でたこ焼きを作ると、もう電気タイプのたこ焼きは食べられなくなります。

たこ焼き写真

②なんでも作れる

たこ焼きはもちろんですが、アヒージョも作れますし、ホットケーキミックスを使えばスイーツも作れます。

リバ
アヒージョは作れますが、スキレットで作った方が美味しいかもしれません

中身の具材でもバリエーションを変えることができますね。パッケージにもチョコレートやイチゴを入れている写真がありますね。

我が家では、この連休でもたこ焼きを作りました。

肉厚プレートなので、表面が焼けてきたな〜と思った時にひっくり返すことで丸くなると思います。そのあと、表面がキツネ色になるように回していけば綺麗なたこ焼きができます。

また、そのあとホットケーキミックスでスイーツを作りました。中にはあずきを入れています。ホットケーキミックスはドロってしているので、一度のタレで作るよりかは、半分焼いてからそのあと追加でタレを入れるのが良いかもしれません。

リバ
そうしないとうまく丸く作ることができません

ホットケーキミックスでたこ焼き

③価格が安い

通販サイトで2000円前後で売っています。

たこ焼きをひっくり返す道具も竹串で十分なので、汎用性を考えるとコストパフォーマンスは高いと思います。

気になった点

電気コンロでは使えないので、そこはオール電化のマンションなど家庭によっては購入に事前確認が必要です。

リバ
アウトドアであればコンロを持っているので使用に問題はないかと思います

オススメできる人

ということで、こんな方にオススメとなっています。

ファミリーキャンパーにオススメとなっていますので、家庭でも使えることを想定して購入してみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ

  • たこ焼き、スイーツ、アヒージョなどを食べたい
  • ファミリーキャンプで余暇を楽しみたい
  • 家でもたこ焼きをしたい
  • キャンプのマンネリを変えたい

-キャンプ
-

© 2020 おしゃれキャンプに憧れて