キャンプ

【初挑戦】 北海道 家族で冬キャンプ まあぶオートキャンプ場に行ってきました(その1)

2020年3月30日

年間10泊くらいの素人キャンパーのリバです。

今回ようやく一念発起しまして、冬キャンプをしてきました。

夜は肌寒い春や秋のキャンプには電源サイトで何度か泊まったことがあるのですが、冬のキャンプはまだ行ったことがなかったのです。

訪れたのは「まあぶオートキャンプ場」です。

ここは北海道でもめずらしく通年キャンプができるキャンプ場です。

翌日の朝方は最低気温−4度となっており、氷点下となることが確定しておりました。

まあぶオートキャンプ 風景
冬の空は澄んでいて綺麗です

私の家は薪ストーブは持っておりませんので、電気ストーブとホットカーペットで氷点下を乗り越えることができるのか?などレポートしたいと思います。

まあぶキャンプ場の基本情報

場所 〒074-1273 北海道深川市音江町字音江459番地1
深川インターチェンジを降りてすぐです
予約方法 WEB:https://www4.revn.jp/mabucamp/
TEL:0164(26)3000 【予約専用】 通年です
施設 ・センターハウス
 (多目的ホール、ミーティング室、シャワー、ランドリーあり)
・キャンプ用品レンタル貸し出しあり
・ドッグランあり(ペットも可)
・石窯ピザ(要予約)
・BBQハウスあり
・水洗トイレ(洋式)
・小さな複合遊具
温泉 温泉はキャンプ場から徒歩7分の「アグリ工房まあぶ」にあります
入場料 宿泊(1人)中学生以上 1泊 1,000円
      小学生   1泊   500円
65歳以上 障害者等 上記区分の1/2
※就学前の乳幼児は無料
サイト
料金
カーサイトA 15区画 電源・水道・野外卓 平均135㎡
       1泊 4,000円 (日帰り)2,000円
カーサイトB 39区画 電源 平均135㎡ 
       1泊3,000円(日帰り)1,500円
キャンピングカーサイト 2区画 電源・汚水排水口 平均135㎡
       1泊5,000円(日帰り)2,500円
フリーテントサイト 16区画 40㎡
       1泊500円(日帰り)250円
* 金・土曜日と祝前日・GW・お盆・年末年始等の特別期間は、
上記料金の500円増しになります。(フリーテントサイトを除く) 
イベント ・近くの果樹園でフルーツ狩り
・ストーンペイント(1回2個300円)
・ホタル池で鑑賞
 (7月下旬~8月中旬のPM8時以降が見どころ)
まあぶオートキャンプ パンフレット
コテージのイメージはこんなカンジです。
あ、なんかラップみたいですね
まあぶオートキャンプ パンフレット 中身
コテージの料金は裏面に記載されています
まあぶオートキャンプ マップ
場内案内図です。冬キャンプは真ん中の広場に6区画設けられています
深川市内マップ
ちなみに周辺には道の駅「ライスランドふかがわ」もあります

チェックインは13時からだったのですが、気合が入っていたのか、12時にはキャンプ場に着いてしまいました。

幸い管理人さんがいらっしゃったので先に受付をさせていただくことに。

キャンプ場のこのような配慮は嬉しいですよね。

電源は追加で1000円払えば借りられるということで迷うことなく借りました。

入場料も合わせて大人二人、子供二人で4500円でした。

センターハウスには子供が遊べるおもちゃやテレビ、備品の販売、ランドリーからシャワー室までいたせりつくせりです。

6:00〜21:00まで開いていますので、夜は寒かったこともあり、ポカポカのセンターハウスでゆっくりしていました。

まあぶオートキャンプ 管理人室

トイレは水洗で綺麗です。

センターハウスとは別にキャンプサイトを挟んで反対側に管理人室がありますが、そこは24時間開いています。

夜中のトイレはそちらになりますが、洋式が一つでさらに暖房便座ではなかったのでそこは注意ですね。寒い時期の女性には辛いものがあります。

センターハウスを出て、テントサイトに向かうとBBQハウスがあります。

まあぶオートキャンプ BBQハウス
ここはお金を払えば借りることができるみたいです

そのほかの場内の写真です。綺麗なキャンプ場です。

念願の冬キャンプ

私たちはテントサイトの内、管理人室に一番近いところにテントを建てました。

この日は風が強く、ポールが折れ曲がるのではないかと心配するぐらい建てるのに苦労しました。

まあぶオートキャンプ スノーピーク
近くにはロッジも見えています

ちなみに何故ここに建てたかというと反対側のBBQハウスに近いところに犬のフンが落ちていたからです。

後で管理人さんに聞いたのですが、ドッグランでペット可だと犬を連れてくる方によってはフンの管理をちゃんとできていない場合があるみたいですね。

リバ
そこは気をつけてください。

今回はリビロンインナールーム+グランドシートを初出し。

リビングシェルロング インナールーム グランドシート
ヨドバシポイントをはきだしました

この時は気温は7度だったので、ロゴスぴったりグランドシート、100均銀マット、リビロングランドシート、インナールーム。

さらに銀マット、ホットカーペット、しまドルトンとこれでもかと敷いてみました。

スノーピーク インナールーム
しまドルトンがいい雰囲気を出しています

子供達との縄跳び、風が強いにも関わらずバドミントンをした後はおやつタイム。

チョコレートをミニストウブで溶かし、マシュマロをつけていただきました。

チョコレート マシュマロ
生活感溢れ出る写真ですね笑
リバ
キャンプのマシュマロってロマンですよね

その後はどんどんと冷え込んできまして、炭でも起こすかと持ってきた炭入れを確認すると……?体を温めることができませんでした。

我が家 墨入れ
炭が入っていない…

おでんの具を家で準備してきたので、結局ガスコンロで温めたおでんを食しました。体にしみる美味しさでした。(そのせいで写真を撮り忘れてしましましたが)

暗くなってきましたので、この日のために購入していたLGポータブルプロジェクターを起動!カメラ用の三脚とipadをケーブルで接続して写しました。

幕内で閉じこもっていたのでちょっとイメージとは違いましたが、念願のアウトドアシアターでした。

今後は音に気をつけながらシアターを満喫したいと思います。

リバ
すみっこ暮らしはナレーションがあるけど、声はほとんどないので静かに視聴しました

最大2.5時間視聴できる内蔵バッテリーがあったのですが、エコモードではなく通常モードでは1時間30分くらいでした。

エコモードを使わないと2時間の映画一本は見れない計算ですね。

もしかしたら、外気温の問題もあって、想定よりも早くバッテリーが減ったのかもしれません。

ちなみにLGポータブルプロジェクターの詳細については過去の投稿を参考にして下さい。

LG pf50Ks プロジェクター画像
参考LG LED ポータブル プロジェクター PF50KS レビュー ファミリーキャンプにオススメの3つの理由

続きを見る

そして、その日は寒かった(ー4度)ので、早々と就寝しました。

その2へ続く

参考【初挑戦】 北海道 家族で冬キャンプ まあぶオートキャンプ場に行ってきました 深川道の駅編(その2)

続きを見る

-キャンプ
-

© 2020 おしゃれキャンプに憧れて