キャンプ

【キャンプ場】オートリゾート苫小牧アルテンはキャンプ初心者におすすめ!

今回は北海道の苫小牧アルテンに行ってきましたので、レポートをしたいと思います。

リゾートという名にふさわしい超高規格キャンプ場です。

道民キャンパーは一度は行ったことがあるというぐらいメジャーなキャンプ場ですね。

本記事はこんな方におすすめです

  • キャンプを始めるにあたっておすすめのキャンプ場を探している
  • 札幌から2時間以内で到着するキャンプ場に行きたい
  • 冬キャンプにも挑戦してみたい

オートリゾート苫小牧アルテンとは?

アルテン センターハウス前

オートリゾートアルテンは北海道苫小牧市にあの錦大沼公園にあるキャンプ場です。

キャンプ場内は広大な土地でサイト数も多く、通年営業しているので、冬キャンプもすることができます。アルテン 場内MAP

公式ホームページにはキャンプ場の説明として下記の説明があります。

昭和63年度から、北海道開発庁が提唱する「オートリゾートネットワーク構想」により、自然環境と調和した野外活動、健康維持、自然観察、家族だんらんなどに利用していただくため、道内最大規模のオートキャンプ場を中心とした、新しいタイプのレクリエーション基地として建設が進められてきました。 今では、通年営業のキャンプサイト209、 バンガロー10棟、キャビン10棟、ログハウス3棟 、等28棟 パークゴルフ場18ホール、天然温泉 ゆのみの湯、カヌー基地<8艇保有>など多くの施設を保有しています。

出典:オートリゾート苫小牧アルテン

基本情報

住所 〒059-1265 北海道苫小牧市樽前421−4
利用期間 通年
予約 0144-67-2222(予約受付時間 9:00~18:00 予約は利用月の2ヶ月まえの1日から)

インターネットでも予約可

料金(建物)

定員4名のバンガローから定員9名のキャビンまで28棟あります。(4・5・6・7・8・9・10月:9,000円〜24,000円、その他の月30%~50%の割引となります)

区画サイト みずならサイト 3,150円(管理棟のすぐ後ろに広がるサイトです。最もお得に泊まることができます)
AC電源サイト からまつサイト5,775円(7月〜8月は3,000円となります)
キャンピングカーサイト からまつサイト F.K.L.M 6,300円
少し離れたサイト しらかばサイト 5,250円
キャンセル料 日数に応じて発生、4日前まで無料

3日前~前日のキャンセル・・・20%、当日のキャンセル・・・50%、無連絡のキャンセル・・・100%

チェックイン サイトの場合 12:30~17:00 、建物の場合 14:30〜17:00
チェックアウト ~11:00
ゴミ 分別することでゴミを捨てていくことが可能
焚火 直火を避ければOK
ペット OK(一部のサイト)
お風呂 ゆのみの湯(歩いて2分)
シャワー センターハウス内24時間使用可能
設備 センターハウス内(コインランドリー、売店、電子レンジ、ポット)、冒険広場、テニスやバスケットボールが楽しめる多目的スポーツコート
近隣施設 キャンプ場を出て車で10分未満 スーパー(ビックハウス)

オートリゾート苫小牧アルテン 施設

センターハウス

センターハウス

営業時間は8:00~18:00となっていますが、トイレやシャワーは24時間使えますので、夜も空いています。

自動販売機や売店があります。薪、キャンプの備品やアイスクリームなども売っていますよ。

アルテン 売店

18時まで空いていますので忘れ物があっても安心できますね。

リバ
ちなみにセンターハウスの売店が閉まってしまったら、キャンプ場を出て一番近いスーパーのビックハウスに行くのが良いと思います

お酒の自販機コーナーもあります。

アルテン お酒の自販機

センターハウス内にはアクティビティを紹介するポスターも貼ってあります。この他にも卓球で遊ぶこともできますよ。

アルテン アクティビティポスター

センターハウス前にはレンタルできる小屋があります。

アルテン レンタル

自転車の他にも一輪車、二人乗り自転車、ミニセグウェイなんかも借りることができます。

トイレ

場内にトイレは2カ所あります。

一つがセンターハウス内、

アルテン センターハウス内トイレ

もう一つがキャンプ場内です。どちらも綺麗に清掃されています。

アルテン トイレ

ゴミ ステーション

ゴミを捨てる場所は場内のトイレのすぐそばにあります。

ゴミを捨てて帰れるのは荷物が多くなりがちなファミリーキャンパーにとって嬉しいですね。

アルテン ゴミステーション

オートサイト :からまつサイト

アルテン からまつサイト

今回、わが家はからまつサイトJに泊まりましたので、からまつサイトを紹介したいと思います。

オートサイトですので、もちろん車は横づけです。

からまつサイトは設備として、炊事場と電源がついています。

水道はシンクが広いので大きな鍋も洗いやすいです。

アルテン 水道

水道のそばに電源のコンセントが備え付けてあります。

アルテン電源

電源を使う際は、センターハウスで申し出れば無料でアウトドア用延長コードを借りることができます。(1,000円の保険料?を払いますが、返すときに1,000円はキャッシュバックされます)

1区画の広さは駐車スペース込みで約10m×10mですので、リビングシェルロングでもゆったり設営することができました。

サイトによって場所はまちまちですが、ウッドテーブルもついています。

わが家のサイトは水道とは反対方向のかなり離れたところにありましたので今回は使いませんでした。

アルテン ウッドテーブル

今回はこんな感じでのレイアウトでキャンプをしました。

アルテン 自分のサイト

昼間はキックスケーターと、冒険広場で子供たちと遊びました。

アルテンの道路は舗装されているのでキックスケーターがよく走りました。

あわせて読みたい
HUDORA アイキャッチ
【キックスケーター】大人も子供も遊べるキャンプのアクティビティとしていかが?

続きを見る

冒険広場にはこの大きなジャングルジムと、

アルテン 冒険広場

ちょっとしたアスレチック遊具があります。

アルテン 冒険広場

夜はストウブでタコときのこのアヒージョをいただきました。

ストウブ アヒージョ

オートリゾート苫小牧アルテン おすすめポイント

①これでもかと高規格

アルテン 電子レンジ

センターハウスにとにかくなんでもありますので、初心者は安心できますね。

それをよしとするのかは個人の問題となりますが、快適に過ごせるのはファミリーキャンパーにとっても嬉しいところです。

電子レンジ、ポットなんかもありますので夜は禁断のカップラーメンもありです。

リバ
忘れ物をしても問題ありません

またキャンパーなら、冬場のキャンプは誰しもが一度は試してみたい道がですが、北海道の冬って寒そうで本当にキャンプできるのか考えられないですよね。

そんな時はAC電源があるサイトに泊まったり、念のためロッジなどを借りておくのもおすすめです。冬キャンプも挑戦できそうですね。

リバ
苫小牧アルテンなら、冬場は30%〜50%オフでロッジやサイト泊まることができますので挑戦できますね

②キャンプサイトが綺麗

苫小牧アルテン 風景

他サイトと距離があるので、あまり音も聞こえず、自然を満喫できます。

林間にあるキャンプ場なので絵的にも美しいです。林の中にありますが、私たちがキャンプをした10月には虫は全然いませんでした。

サイトが広いのでグループで利用もできますね。

リバ
ちなみに場内の様子はGoogle ストリートビューで見ることができます

③お風呂ですっきりできる

オートキャンプ場に隣接している、歩いて5分もかからない距離にある「ゆのみの湯」があります。

源泉かけ流しの露天風呂ですので、キャンプでかいた汗を流すことができます。

お風呂を出た後はゆっくりできる広めの休憩室やレストラン、売店があります。

リバ
売店の裏にはクレーンゲームが置かれた簡易的なゲームコーナーもありますので、子供たちと遊べますね。

なにより、この銭湯の1番の利点は、キャンプ利用者は600円で3日間入り放題というところです。

センターハウス内に利用券の自販機があります。3日間入り放題で、1回利用料金と変わらないのでお得ですね。

アルテン 銭湯の自販機

朝風呂なんかもできますので、夏場のキャンプでもすっきりして家に帰ることができます。

営業時間 10:00~22:00
料金 大人(中学生以上) 600円、小人(小学生)300円
定休日 原則として毎月第3水曜日

オートリゾート苫小牧アルテン 注意点

特にありませんが、シーズンになると人気ですぐに予約がいっぱいになりますので、前もってのスケジューリングが必要だと思います。

リバ
後は気持ちの問題ですが、高規格な分、ここの快適性を知ったら他の高規格キャンプ場のレベルが上がってしまう気がします😅

オートリゾート苫小牧アルテン まとめ

以上、オートリゾート苫小牧アルテンの紹介でした。

高規格ですのでキャンプ初心者の方から上級者の方まで、ファミリーキャンプ やグループキャンプ、果ては冬キャンプなど、多彩な用途で使えるキャンプ場です!

高規格といえば、まあぶオートキャンプ場もおすすめです!

あわせて読みたい
まあぶオートキャンプ場 アイキャッチ
2020年6月版 まあぶオートキャンプ場でファミリーキャンプを満喫しよう

続きを見る

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!

-キャンプ
-

© 2020 おしゃれキャンプに憧れて