キャンプ

【北海道 公園】遊具とアスレチックで一日中遊べる いわみざわ公園の魅力 

先週はいわみざわ公園キャンプ場に1泊してきました。

いわみざわ公園内にあるキャンプ場なのですが、このいわみざわ公園がスゴいんです!

いわみざわ公園は広大な敷地にさまざまな施設がありますので、その魅力をお伝えしたいと思います。

結論としては、遊具とアスレチックで一日中遊べる公園ですよ。

こんな方におすすめの公園です。

こんな方におすすめ

  • 遊具とアスレチックが豊富な公園に行きたい
  • BBQもできる公園を探している
  • キャンプもできる公園を探している
  • 公園でペットとともに遊びたい

いわみざわ公園とは?

住所 岩見沢市志文町794
電話番号 TEL 0126-25-6111

札幌ICから高速を使い、岩見沢ICまで31.9km、20分ほどで着きます。料金は通常1,030円です。

ICを降りてからは10分ほどで公園に到着します。

いわみざわ公園MAP

出典:いわみざわ公園

公園内にはたくさんの施設が点在しています。

私たちが主に行っているキャンプ場とトリムコース、北海道グリーンランドを中心にご紹介いたします。

公園の右側にはバラ園、パークゴルフ場などがあります。

初めに右側を紹介しますので、トリムコースが気になる方は下の方まで読み飛ばしてください。

いわみざわ公園 施設

室内公園色彩館

色彩館

南国の植物を鑑賞できる「南国植物温室」や一年中芝生を楽しめる「大温室」があり、この度リニューアルされた大温室では、北海道では馴染みの少ない温帯性常緑樹をメインに斑入り葉などのカラーリーフと組み合わせることで、変化のある緑豊かな空間へと生まれ変わりました。花木は季節毎に開花し、芝生広場の中に新設された一年草花壇が華やかに彩りを添えます。また、花や木に関する相談や、園芸講座の他、ミニコンサートなどのイベントも行われています。「植物園」ではなく「室内ガーデン」として季節を選ばずお楽しみいただけます。

出典:いわみざわ公園

利用時間

9:00 ~ 17:00 ( 季節により変更になる場合があります)年中無休

入館料

高校生以上 100円
小中学生   50円

※幼児無料
※障害者手帳ご提示で、ご本人様と付添人様1名まで無料です。
※北海道グリーンランドのチケット半券をお持ちの方は無料です。

バラ園

約 4 万平方メートルの敷地内には多品種のバラやハマナスが咲き乱れ、6月下旬から 10 月中旬頃まで楽しむことが できます。中心となるらせん形の整形式ローズガーデンには、ハイブリッド ティー ローズ(HT)やグランディフローラ ローズ(Gr)を中心とした花の豪華な繰り返し咲き大輪系の品種を配植し、アーチやスタンドにはつるバラを這わせて立体感を演出しています。 山手の斜面は、「ハマナスの丘」として北海道各地に自生しているハマナスを配植しています。

出典:いわみざわ公園

基本情報

駐車場、入園料は無料です。(室内公園 色彩館は有料)

レストラン ハマナスの丘 PIZZERIA Lucci

バラ園の中には本場ナポリピッツァが食べられるレストランがあります。

イタリアナポリに本部を置く「真のナポリピッツァ協会」の空知初の認定で唯一の認定店とのことです。

リバ
窯で食べられるピッツァは格別ですよね

岩見沢店情報

定休日:水曜日
※冬期間(11月中旬~4月中旬)のみ土日祝日の営業
※7月は無休で営業の場合あり(2020年は通常通り水曜定休とさせていただきます)

営業時間:11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
※7月は時間延長の場合あり

※遊園地・パークゴルフ場・色彩館・ホテル サンプラザご利用で5%OFF
(各施設の入場半券、もしくはスコアカードをお持ちください)

岩見沢までいけないと言う方は札幌円山にお店があります。

札幌円山店

〒064-0802 札幌市中央区南2条西25丁目1-2-1
TEL/FAX.011-621-9222

11:15~15:00(ラストオーダー 14:30)
17:30~22:30(ラストオーダー 22:00)
定休日 水曜・第3火曜日

野外音楽堂 キタオン

毎年JOIN ALIVEを実施しています。

今年は残念ながらコロナの影響で中止となってしまいましたので来年に期待したいと思います。

JOIN ALIVEは中学生以下無料とかなり太っ腹な音楽フェスですね。

遊園地内にステージがあるので、子供たちは遊園地のチケットを買えば遊具でも遊べると言う夢のようなフェスです。

リバ
まだ参加したことはないんです。いつかは参加したいですね

パークゴルフ場 ローズパーク

パークゴルフも併設されています。

約10ヘクタールの広大な敷地に6コース54ホールの道内屈指のスケール。もともと林だった地形を活かしたコースは起伏に富んだコースや平坦なコースなど多彩です。またコースには桜や栗、紅葉などの木々が植えられ、季節に応じて素敵な彩りを添えています。ご家族、お仲間、お友達などとお気軽にご利用下さい。

出典:いわみざわ公園

コース仕様

敷地総面積:約10ヘクタール
コース総距離:2,746メートル
ホール数:54ホール・パー198

利用時間

午前8時~午後5時30分

利用期間 

4月下旬~11月中旬まで

用具貸出 

■クラブ1日/150円
■ボール1日/50円

トリムコース

子供向けの遊具から大人用の足つぼマッサージなど幅広い年齢層が楽しめるアスレチックになります。

複合遊具も二つあります。

いわみざわ公園 複合遊具

いわみざわ公園 複合遊具

木製の遊具もあります。

木製遊具

幼い子供向けの平均台もあります。

平均台

もちろんターザンロープもありますよ。ただし、ロープが少し短いのか、小学生の子供たちは親が手伝わないとロープに足をかけることができませんでした。

ターザンロープ

広い空間に遊具が置かれているので歩くだけでも良い運動になると思います。

こちらは足つぼマッサージ

いわみざわ公園 足つぼ

 

ふれあい広場

トリムコース手前のふれあい広場には動物と触れ合えるスペースやBBQコーナーがあり、野外路が設置されています。

ウサギには餌をあげることができます。草を食べさせたり、家からキャベツ、ニンジンを持ってきている子もいました。

いわみざわ公園キャンプ場 ウサギ

少し見にくいですが、クジャクがいます。時々、特徴的な声で泣くのでビックリさせられます。

ふれあい広場 孔雀

クジャクの奥にはエミューがいます。エミューをこの距離で見られるのは新鮮ですね。

いわみざわ公園キャンプ場 エミュー

ウサギたちとは少し離れたところにヤギがいます。目があってますね。

ふれあい広場 やぎ

BBQコーナーでは野外炉が全部で10炉ぐらいあったと思います。無料で利用でき、なんとベンチまで設置されています。いたせりつくせりですね。

いわみざわ公園 BBQ

大きな屋根もあります。

いわみざわ公園 BBQ 屋根

日曜日でしたが、朝から何組が場所をとっていましたね。良い場所をとるなら早めの行動が良いかもしれません。

その名の通り、大きな広場がありますので、バドミントンやフリスビーなどで遊べます。

ドッグランも併設されているので、犬を飼っている家族でも遊べます。

いわみざわ公園 ドッグラン

私たちが訪れた時もたくさんのワンちゃんが遊んでいました。もちろん無料です。ワンちゃんの水飲み場+足洗い場もありましたよ。

BBQコーナーでは当面の間、バーベキューコーナーへのコンロの持ち込みを禁止となっており、設置されている焼き台を利用するように看板が立っていました。

北海道グリーンランド遊園地

熊本県にあるグリーンランドと関連する会社が運営しているそうです。ネットで調べると、北海道以外のグリーンランドが検索で出てきます。

46種類の大型遊具があり、小さい子供乗れる遊具も多いです。

観覧車は85mと北海道内でも最大級の大きさとのことで、風の強い日に乗ると結構な恐怖を感じます。

観覧車

初めてきた子供たちは「ぐるりの森」と言う一度入るとカードがもらえるアトラクションにハマり、延々とループし続けるワナにかかります。

ただ、このカードの出来がよく、クオリティが高いので集めてしまうですよね。

リバ
何度も何度も入るので、BGMが耳に残ります

キャラクターショーが多いのも特徴で、仮面ライダーや戦隊モノ、プリキュアなどのショーが定期的に開催されています。その時に行ったことはないですが、かなり混むらしいです。

冬の期間(12月初旬から3月21日まで)はホワイトパーク スキー場になります。

いわみざわ公園キャンプ場

いわみざわ公園無いにありますし、北海道グリーンランドもすぐそばにあります。

ファミリーキャンプ なら、一度で2度楽しめる遊び放題のキャンプ場だと思います。

あわせて読みたい
キャンプ場レポート いわみざわ公園キャンプ場
【キャンプ場レポート2020年版】いわみざわ公園キャンプ場は一度で2度お得なキャンプ場⁉︎

続きを見る

子供たちは遊び疲れて夕飯前にベンチで寝てしまっていました。ロゴスのチェアカバーがふかふかで寝心地が良かったのかもしれません。

オススメ
ロゴス グランベーシックチェア
【レビュー】ロゴス グランベーシック チェアfor2+専用カバー グランピングにオススメの3つの理由

続きを見る

 

いわみざわ公園 まとめ

以上、いわみざわ公園のご紹介でした。遊具とアスレチックがたくさんあり、一日中遊べる公園ですよ。札幌からもそれほど遠くない距離なので、公園でピクニックや、キャンプ場を予約して休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ

  • 遊具とアスレチックが豊富な公園に行きたい
  • BBQもできる公園を探している
  • キャンプもできる公園を探している
  • 公園でペットとともに遊びたい

アスレチックが豊富なキャンプ場は鹿公園もオススメです。

オススメ
鹿公園キャンプ場 鹿
【北海道のおすすめキャンプ場 鹿公園キャンプ場】 札幌から約1時間でアスレチック遊具や鹿とも会えるキャンプ場

続きを見る

-キャンプ
-

© 2020 おしゃれキャンプに憧れて