ふるさと納税

【ふるさと納税】これをもらっておけば間違いない!FEDECAのクレバートングがついに登場!

2024年になり、ふるさと納税のキャンプギアにも新作ギアがちらほらと出てきました。

ついにFEDECAのクレバートングやナイフsolo、鍛造バトニング鉈も返礼品として登場しましたのでご紹介します。

ふるさと納税は制度のルールが変わると、返礼品がなくなってしまうので、FEDECAが気になっていた方は今がチャンスです。

こんな方におすすめ

  • FEDECAのクレバートング、バトニング鉈が気になっている
  • ふるさと納税でおしゃれなキャンプギア を探している

FEDECAとは?

FRDECA 名前由来

出典:FEDECA

FEDECAとは、兵庫県三木市の刃物を取り扱うブランドです。

名前の由来は鉄を表す「Fe」と炭素を表す「Carbon」この二つを、イタリア語のFede「信頼」で繋げ、木と鉄の文化を次の世代に継承することをブランド理念としています。

FEDECAの特徴の一つとして、アフターフォローが充実している点があります。

FEDECAサイトでは刃や木製部分のお手入れの方法をきめ細かく紹介してくれています。

FEDECAは「刃物で遊ぶ、文化を作る」をビジョンとしており、なんと、いつでも刃研ぎは無料でしていただけるとのこと。

リバ
ナイフとしては少しお値段が高いですが、ほぼ一生物と考えればコスパは良さそうです

 

FEDECAの商品は、公式HPで購入ができます。

また、一部の商品は兵庫県三木市にふるさと納税として一定額を寄付することで返礼品としていただくことができます。

 

ただし先に注意点をお伝えしますが、どの返礼品も人気なため、納期が6ヶ月程度となっています。

リバ
2024年のキャンプシーズンに間に合うためには今からの寄付をしていなくてはいけませんので注意です

FEDECAのふるさと納税 返礼品

出典:楽天市場

今までFEDECAの折りたたみナイフはふるさと納税の返礼品として設定されていましたが、FEDECAという名称は使われていませんでした。

リバ
ちなみに我が家ではFEDECAの折りたたみナイフを「ふるさと納税」でいただいていますが、おしゃれでありながら機能性も高いナイフとして一軍で使用しています
【ふるさと納税】おしゃれキャンプにぜひ!FEDECAの折りたたみナイフをレビュー
【ふるさと納税】おしゃれキャンプにぜひ!FEDECAの折りたたみナイフをレビュー

続きを見る

 

ふるさと納税品としては今回からFEDECA名義での返礼品の設定となり、さらには有名な折りたたみナイフ以外も返礼品となっています。

FEDECAの商品で返礼品となっていないのは、ファセットカッティングボードとバークランプスタンドシステム、ブッシュクラフトソーなどです。

リバ
スタイリッシュなカッティングボード、バークランプスタンドシステムの返礼品化を切に望みます!

" label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" webicon="" readmore="on" thumbnail="on" type=""]

 

それでは、今回ふるさと納税の返礼品となったキャンプギアを見ていきたいと思います。

FEDECA クレバートング 寄付額 17,000円〜21,000円

出典:楽天市場

新潟は燕市にある製造元のTodaiが作り上げた「クレバートング」とFEDECAのコラボが「FEDECA CLEVER TONG』となります。

特徴は次の3つとなっています。

特徴

①FEDECAのナイフと合わせて使えるハンドルカラー

②菜箸としても使える

③先端が底につかない衛生的

出典:楽天市場

クレバートング自体の特徴として、これまでのトングと違い、衛生的であり、かつ菜箸のように扱えるというものがあります。

従来のトングですと、どこかにつるさないと先端がテーブル上などについてしまい汚れたりしていましたが、クレバートングならどの方向においても先端がテーブルにつかないので衛生的です。

リバ
また、先端が細いため、菜箸としても使え、一石二鳥です

その上で、FEDECAとのコラボならではとして、ハンドル部分の加工が特徴です。

加工のバリエーションは6種類です。

温かみのあるウォルナットを使用した「プレーン」。

定価は4,950円、寄付額は17,000円です。


【ふるさと納税】【FEDECA】CLEVER TONG プレーン 000897

独特の削り跡を残す日本古来の加工法を表現した「名栗」。

定価は5,500円、寄付額は19,000円です。

 


【ふるさと納税】【FEDECA】CLEVER TONG 名栗 000910

FEDECAといえばな、ボーダー柄が独特の存在感を放つ「マルチカラー」。

定価は5,500円、寄付額は19,000円です。


【ふるさと納税】【FEDECA】CLEVER TONG マルチカラー 000899

 

また、ブラックからのプレーン、リップル、名栗もあります。

それぞれ寄付額は19,000円となっており、ブラックで統一したキャンプギア をお持ちの方はオススメですね。


【ふるさと納税】【FEDECA】CLEVER TONG プレーンブラック 000944

 


【ふるさと納税】【FEDECA】CLEVER TONG リップルブラック 000945

 


【ふるさと納税】【FEDECA】CLEVER TONG 名栗ブラック 000942

 

ちなみにベースでは使われているのはTodaiのクレバートングです。

こちらは元値で1,000円少々なので、ハンドルのデザインにこだわらない方はこちらのほうがコスパ最強です。


【トーダイ】トーダイ 18-0 黒酸化発色 クレバートング エコノミータイプ

FEDECA 折畳式料理ナイフ Solo 寄付額33,000円

出典:楽天市場

FEDECAの折畳式料理ナイフのSoloも返礼品となりました。

もともと使用者のことを考えたナイフでしたが、Solo仕様になったことでよりパッキングがしやすくなりました。

出典:楽天市場

わが家でもFEDECAの折畳みナイフを仕様していますが、確かに持ち運びの際はそのサイズ感から困っていましたので、良い改善だち思います。

悩む猫
本体にあるナイフを取り出す部分が少し出てしまったいるんですよね

FEDECA 折畳ナイフ

Soloも通常バージョンとと同様のハンドルバリエーションとなっています。


【ふるさと納税】 【FEDECA】 折畳式料理ナイフ Solo 名栗 000865

 


【ふるさと納税】 【FEDECA】 折畳式料理ナイフ Soloリップルブラック 000867

 

リバ
通常サイズの折畳式ナイフやクレバートングとハンドルカラーを合わせるとおしゃれです

FEDECA 鍛造バトニング鉈 寄付額57,000円

出典:楽天市場

こどもでも安全に薪割りができるように考案されたのが、FEDECAの鍛造バトニング鉈です。

家族みんなで焚き火を楽しむをコンセプトにしています。

出典:楽天市場

バトニングとはナイフで薪割りをすることですが、バトニングに特化した鉈ということで、刃が欠けにくく、頑丈な作りとなっています。

鉈のバランスも考慮されており、フェザースティックもうまく作れるようです。

FEDECA バトニング鉈 フェザースティック

出典:FEDECA

リバ
これまでナイフでのフェザースティックがうまくいかなかった方は試してみる価値ありです

 

また、1番の特徴は刃の先端の「石突き」と呼ばれる部分で、これがあることによってケガをするリスクが少ないことです。

鉈やナイフと違って、先端でケガをする可能性が少なく、安全性につながっています。

FEDECA バトニング鉈特徴

出典:FEDECA

リバ
もともと、安全に薪割りをするキャンプギアとしてキンドリングクラッカーが有名ですが、本体が大きく、場所を取るのでコンパクトで安全性が高いFEDECAのバトニング鉈も良いですね

 

FEDECA ふるさと納税 まとめ

以上、2024年のふるさと納税でいただけるFEDECAの新作返礼品のご紹介でした。

FEDECAのキャンプギアはおしゃれですが、高級品です。

ふるさと納税でGETできると、自己負担少なく返礼品を頂けるので、返礼品としての設定がなくなる前に寄付したいですね。

【ふるさと納税】ハングバーガーはマグネットでどこにでもフックが作れてオススメ!
【ふるさと納税】ハングバーガーはマグネットでどこにでもフックが作れてオススメ!

続きを見る

ブログの応援はこちらから!

-ふるさと納税
-,