おしゃれキャンプギア

【レビュー】5050WORKSHOP MINI TRIPOD SSの良い点、気になる点

今回、ミニマライト の三脚用に5050WORKSHOP TRIPOD SSを購入しましたのでレビューしたいと思います。

ミニマライト をお持ちの方はなくても問題はないですが、あると便利な三脚となっています。

こんな方におすすめ

  • ミニマライト をもっており、卓上のライトとして使いたい
  • 卓上で使えるミニ三脚が欲しい

5050WORKSHOP MINI TRIPODとは?

出典:楽天市場

5050WORKSHOPより発売している、卓上での使用を目的としたミニマムサイズの三脚です。

もともとあったMINI TRIPODの脚部分を短くしており、場所は比較的どこでも置くことができるサイズ感です。

出典:楽天市場

サイズはSS、S、Lがあります。

それぞれの商品情報はご覧の通りです。

サイズ

SS

S

L

税込価格

1,980

2,200

2,420

使用時サイズ

36×116mm

65×185×165mm

8310×270mm

収納時サイズ

30×70mm

32×32×150mm

32×32×210mm

重量

109g

140g

165g

1/4-M10アダプター

付属なし

付属あり

付属あり

 

付属品は本体と六角レンチとなっています。

ミニトライポッド SS 付属品

脚部分は先端にゴムが付いており、滑り防止になっています。

ミニトライポッドSS 脚部

このゴムのおかけで角度は正確に測ることができていませんが、かなりの角度まで倒れることはありません。

ミニトライポッドSS 傾け具合

リバ
アウトドアでの使用には十分に耐えられると思います

レトロシェードをつけると卓上でも雰囲気がよくなります。

ミニトライポッドSS アウトドア使用感

 

ちなみに六角レンチは脚部の開脚の硬さの調整に使います。

マックスまで締めると、かなり力を入れないと脚が開かないですが、閉めないとゆるゆるになります。

ミニトライポッドSS 六角レンチで調整

 

MINI TRIPOD SSの注意点としては、ミニマライト を取り付けるためにはSCREW ADAPTORが必要なことです。

出典:楽天市場

スクリューアダプターはミニマライト のレンズ部分を外して装着する必要があります。

トライポッドSS スクリューアダプター変換

取り付けると、マグネットと1/4のネジの機能をミニマライト 本体に取り付けることができます。

スクリューアダプター

マグネットが付く場所であれば、どんな場所にもミニマライト を取り付けることができるので便利です。

出典:楽天市場

5050WORKSHOP MINI TRIPOD SS + SCREW ADAPTOR 良い点

安定感が増す

ミニトライポッドSS

やはり、三脚があればミニマライトを安定して、設置することができます。

ミニマライトは縦長のサイズ感なので、横からの衝撃に弱いですが、三脚があると衝撃にも強くなります。

リバ
使っていて感じたのですが充電の際にも安定感が増しますので、充電もしやすくなります

卓上でちょうどよいサイズ感

ミニトライポッドSS 使用感

レトロシェードと併用してみると、小さなランプのようでおしゃれです。

リバ
レトロシェードは三角形の形状なので、ベースが大きい方が見た目のバランスは良いですね

5050WORKSHOP TRIPOD SS + SCREW ADAPTOR  気になる点

SCREW ADAPTOR が必須

スクリューアダプター

MINI TRIPOD SSはSCREW ADAPTORをつけないと、ミニマライトを装着できないので、ミニマライト と組み合わせて使用するには必要なものが多いです。

また、MINI TRIPODとSCREW ADAPTOR をつけると、グローブの脱着やライトの点灯の有無などの使い勝手が変わります。

ミニマライト の点灯部分にSCREW ADAPTORをつけることになるので、フラッシュライトモードが点灯しているのかが分かりにくくになります。

そのため、ミニマライト が消えておらず、ミニマライト を使いたい時にバッテリーが切れていることもあるかもしれません。

また

リバ
、三脚をつけた状態ですと、ミニマライトのグローブの脱着も難しくなります

セットにすると値段が少し高い?

SCREW ADAPTORは単品でも880円しますので、全てセットで揃えるとお金がかかります。

ミニマライト(3,080円)+ MINI TRIPOD SS(1,980円)+ SCREW ADAPTOR(880円)が必要ですので、合計で5,940円となり、コンパクトなLEDライトとしては少しお値段がします。

SCREW ADAPTORは単体としても、1/4ネジが使えるものであればミニ三脚として使えます。

例えば、クレイモアファンもつけることができます。

リバ
付属の三脚ではなく、場所を調整したいときはこんな使いかたもできます

スクリューアダプター 活用法

5050WORKSHOP MINI  TRIPOD SS まとめ

以上、MINI  TRIPOD SS+SCREW ADAPTORのご紹介でした。

ミニマライト をお持ちの方は、卓上での使い勝手が向上しますし、1/4のネジのミニ三脚としても使えますね!



ミニマライト アンバーグローブ キャッチ画像
【レビュー】5050WORKSHOP AMBER GLOBEはミニマライトに必須なおしゃれグローブ!!

続きを見る

ブログの応援はこちらから!

-おしゃれキャンプギア
-