キャンプ

【おすすめ】ポータブルレコードプレイヤー GP−3 外でレコードを聴こう!

2020年4月7日

こんにちは、音楽とキャンプが大好きなリバです。

今回は9割方は私の趣味の話で、1割方キャンプにまつわる話になります。

ところで、みなさん音楽は何で聴いていますでしょうか?

サブスクが市民権を得て、buletoothスピーカーで聴いている方は多くなっていることかと思います。

私もタブレットとbluetoothスピーカーを使って音楽を聴いています。ただ、便利な反面スタイリッシュ感は少ないですよね。

昔は媒体となるとCD、果てMD、カセットテープなどもありましたが、最近はレコードの売り上げが伸びているみたいです。

2019年末では、1週間のレコードの売り上げが100万枚を超えたらしいですね。

リバ
世界ではレコードストアデイなるものが毎年開催されていて、有名アーティストの限定レコードが出たりしています。(今年はビリーアイリッシュのライブ盤もでるとか)

ちなみに私の家には両親から受け継いだ歌や童謡を有名声優が声を吹きこんた「すくすくレコードブック」という商品があったり、

大学生時代に購入した鑑賞用のレコードを聴きたいというのがあったのですが、レコードプレイヤーを持っていなかったので聴けなかったんですよね。

リバ
自分で書いていてあれですが、鑑賞用のレコードって何だ!?

そんな時、中古ショップでポータブルレコードプレイヤーを見つけてしまい、衝動買いしてしまいました。

……ずいぶん前置きが長くなりました。

ということで「COLUMBIA ポータブルプレイヤー MODEL GP-3」を中古ショップで購入しましたので、レビューをしたいと思います。

なんたって柱や壁にかけても、斜めにおいてもレコードが聴けるとのことで、どこでも聴けます。

GP−3 レコードプレイヤー

ということはアウトドア、キャンプとも相性が良さそうですよね。

写真などで見たことがあって気になっていた人、キャンプ場でおしゃれに音楽を聴きたい人のお力になれるような観点からレビューを書きたいと思います。

リバ
もちろん、音楽をBGMにする際は隣のサイトには迷惑をかけないようにしましょう

COLUMBIA ポータブルプレイヤー MODEL GP-3とは

発売元 COLUMBIA
価格 約9000円
(残念ながら、初代の発売は中止となっているので、
私は中古屋で5000円で購入しまいした)
サイズ 幅22cm、高さ8cm、奥行38.5cm
電源 AC電源100V(50Hz 60Hzどちらでも可)
単1乾電池6個でも可
特徴 1、レコードの回転スピードを変えられる
2、17cmレコードは、柱や壁にかけても、斜めにおいても聴ける
3、持ち運びに便利なポータブルプレイヤーです
4、一般家庭用電源(AC100V)でも、乾電池でも使えます
5、イヤホン兼録音端子付き

コロンビアではなくコロムビアですね。日本の古くからあるレコード会社です

発売は中止となっているですが、最近では復刻版が出ているんですよね、最新のカートリッジなどになり、音質も良くなっているようです。

値段は少し上がり19800円税別です。

ちなみにテレビ番組の某なんとかスイッチのエンディングで、玉が転がっていった最後のシーンで回っているレコードプレイヤーはこれなんですよね

リバ
お子さんは一度は見たことがあるかも

ポータブルレコードプレイヤー GP−3 おすすめポイント

①アナログでおしゃれなデザイン

一周回っておしゃれに見えるデザインですね。

GP−3 レコードプレイヤー カバー
おもちゃ感がいいですね

赤と白の配色はレトロ可愛いです。アースカラーやウッドの多いキャンプギアとの相性も抜群ではないでしょうか。

②ポータブルで使える、どこでも使える

ついに来ましたキャンプネタ。

上記に書いていますが、説明書にも書かれている特徴は5つです。5つのうち3つはアウトドアにぴったりの機能ではありませんか。

電源はACでも単1乾電池でも大丈夫ですので、電源がないアウトドアでも再生可能です。

また、横だけでなく、ホルダーを使えば立てかけても再生が可能なので、サイトのレイアウトには適していそうです。

ちなみに単1は6本必要です。コールマンのクアッドランタンに使っているものを流用できますね(笑)

気になった点

あくまでポータブル仕様なので、音質を求める人は向いていないかもしれないです。

機械に備え付けられているスピーカーはあまり良くないです。

また、最近のレコードプレーヤーはbluetooth接続できるのも増えてきましたが、bluetooth接続はできません。

イヤホン端子にミニプラグを使うとbluetoothスピーカーをAUXでつなぐことができます。

もともとの音源がレコードなので、音は良いですね。

あとはポータブルとはいえ、いろんな曲を聴くとなるとレコードも持っていかなくてはいけないのでかさばるのが欠点でしょうか。

レコードって片面に4曲ぐらいしか入ってないこともあるので、アルバム一枚聴くのに何回も入れ替えないといけないですね。

レコードプレイヤーを雨の中聴く人はいないかとは思いますが、もちろん防水ではありませんので、それも注意です。

ポータブルレコードプレイヤー GP−3 まとめ

残念ながら、まだアウトドアで使用していないので、あくまで理想となっておりますが、今年はキャンプにも持っていきたいと思います。

外でレコードを聴くって、なんだか優雅ですよね。キャンプ場だけではなく、家でもおしゃれに音楽を聴きたい方はオススメです。

そして、是非一度レコードでの音楽鑑賞を楽しんでいただきたいと思います!

GP−3 レコードプレイヤー レコード回す

電源がないサイトではポータブル電源を使ってAC電源で聴くのもオススメです。

あわせて読みたい
【災害対策】2020年ふるさと納税でキャンプグッズGET

続きを見る

-キャンプ
-

© 2020 おしゃれキャンプに憧れて