キャンプ

【Anker】ポータブルプロジェクターの進化が止まらない!おすすめ4選

Anker アンカーといえば、モバイルバッテリーで有名ですよね。

リバ
一家に1台ぐらいはあるのではないかと思うぐらいみんな持っていますよね

そのAnker製品の中でも、今回ご紹介したいのはモバイルプロジェクターです。

アウトドアで野外シアターも可能になるアイテムです!

本記事はこんな方におすすめ

  • キャンプで野外シアターをしてみたい
  • 家の中で大画面で映画を見てみたい
  • 持ち運びができるモバイルプロジェクターはどれがいいか分からない

Ankerとは?

googleのエンジニアが立ち上げたエレクトロニクスメーカーとなります。

もともとはノートパソコンの交換用バッテリーを作っていたのですが、その技術を応用したモバイルバッテリーなどの製品が人気となっています。

リバ
バッテリーを作る技術があるので、それを使う電気製品は良い商品を作ることができますよね

Ankerには主に4つの製品ブランドがあります。

ブランド一覧

モバイルバッテリーのブランドの「Anker チャージング」

オーディオブランドの「soundcore」

スマートホームを実現する「eufy」

プロジェクターシリーズの「NEBULA」

代表的なのはモバイルバッテリーですね。

 

では、そのブランドの中でプロジェクターブランドの「NEBULA」について紹介していきたいと思います。

「NEBULA」は「家族との時間をよりよいものに!」をコンセプトに2018年よりスタートしたプロジェクターブランドです。

リバ
意外にもスタートしてから、まだ3年ぐらいしか経っていないんですね

それでも一気にポータブルプロジェクター市場を席巻したのは、コンセプトと製品がマッチしていたんだと思います。

モバイルプロジェクターの中でもAnkerはおすすめですよ!

Anker 「NEBULA」のおすすめポイント

①コストパフォーマンスが良い

コスパが良い

性能と価格のバランスがよいのが売りだと思います。

電化製品って他の製品と比較することが多いのですが、性能的と価格を考慮すると、Ankerってちょうどいいなってなります。

すべての製品がその領域で一番かと言われると、その辺りは日進月歩の世界なので微妙ではありますが、上位にいるのは間違い無いと思います。

リバ
ちなみにAnkerはアマゾンでもすぐにセールしますよね、最近はセール待ちになっている自分がいます

②コンパクトで持ち運びに適している

ネブラ カプセル2持ち運び

出典:Anker

さすがバッテリーを開発していた会社です。

長時間バッテリーでありながらコンパクトなので、例えばプロジェクターならばキャンプなどのアウトドアとの相性が抜群です!

それが家であっても小さいのは収納の面でも正義ですね。

③バッテリーの稼働時間が長い

バッテリー長持ち

バッテリーの開発からスタートした企業なので、バッテリーの稼働時間が長いです。

オーディオブランドのスピーカーである「Anker sondcore2」では連続24時間の再生が可能です。

モバイルプロジェクターではバッテリーモードを使って3時間再生できるものが多いです。

映画一本分はギリギリ見れるかどうかですが、これだけあれば十分だと思います。

Anker 製品気になるポイント

アイテム数が多い

アイテム数が多いので、どれが自分の使い方にマッチしている製品なのかよくわかりません。

性能の比較表はあるのですが、利用シーンなどに分けて紹介してほしいところです。

Anker おすすめポータブルプロジェクター

「Nebula Astro」

ネブラ アストロ

出典:Anker

子供が使用することに特化した性能とサイズ感になっており、アイガード機能、ペアレンタルコントロール機能がついています。

プロジェクターのレンズも直接見ない方がよいと言われていますが、Astroは子供が投影中のレンズに近づくと自動的にアイガード機能が作動して、投影を一時的に停止します。

また、パスワードを設定することができますので、子供が使用できるアプリ(動画アプリ)や使用時間などを制限することが可能です。

bluetooth接続で音楽が聞けますので、スマホから音楽を飛ばして子供たちに聞かせることもできます。

サイズも380gですし、旅行なんかにも持っていきやすそうですね。

旅館やホテルのベッドで寝そべりながら、旅行中に撮影した写真を家族で見るのも面白そうです。

価格 価格29,990円(税込)
サイズ 91.2 x 82 x 89.2mm
重量 約380g
解像度 DLP 解像度:854 × 480 画素
輝度 100ANSIルーメン
ランプ寿命 30,000時間
投影距離 100インチ@3.08 m / 60インチ@1.73 m / 30インチ@0.87 m
スピーカードライバー 3W
インターフェース HDMIHDMI 1.4 (最大1080p入力) 、USB-C:充電&データストレージ / USB OTG経由で接続
動画再生時間 約2.5時間 (バッテリーモード時)
音楽再生時間 約30時間 (Bluetoothスピーカーモード時)
充電時間 約2時間 (Quick Charge 2.0 9V/2A 対応)

「Nebula Capsule Ⅱ」

ネブラカプセル2

出典:Anker

Nebula Capsule ⅡはAnkerのプロジェクターの名を知らしめたモデルとなります。

740gというペットボトルサイズでありながら、プロジェクターとスピーカーを内蔵しています。

コンパクトであるということは野外シアターの設置も簡単です。

リバ
Ankerのホームページでも野外の使用イメージがたくさんありますね

ネブラ野外シアター

出典:Anker ホームページ

わが家はLGのポータブルプロジェクターを持っていますが、プロジェクター本体のスピーカーでは貧弱なのでbluetoothスピーカーも併用しているんですよね。

結局二つ持っていくことになるので、それがプロジェクター本体一つになる利点は計り知れないと思います。

画像にこだわる派としては、解像度と輝度に不安がありますが、価格59,800円(税込)を考えると十分な気がします。

また、注意点として、動画再生時間3時間となっていますが、スピーカーの音量や本体のモードによって左右されるので、2時間ギリギリと見た方が良さそうです。

価格 59,800円
サイズ 高さ150mm × 直径80mm
重量 740g
解像度 1280 x 720 画素
輝度 200 ANSI ルーメン
ランプ寿命: 30,000時間
投影距離 100 インチ @3.08 m; 80 インチ @2.46 m; 60 インチ @1.73 m; 40 インチ @1.15 m
スピーカードライバー 8W
インターフェイス HDMI 1.4 (最大1080p入力)USB-C:USB Power Deliveryによる本体への充電
充電時間 約2.5時間 (15V-2A USB PD充電時)
動画再生時間 約3時間 (ローカルコンテンツ再生時、Wi-Fi利用時は約2.5時間)

「Nebula Marz Ⅱ」

ネブラ マーズ2

出典:Anker

Ankerのモバイルプロジェクターの中でも性能が最も高いものです。

輝度も明るいですし、なによりスピーカーがステレオサウンドとなっており音にもこだわっていることがわかります。

最大4時間のバッテリーもあることを考えると、モバイルでも画像や音に妥協したくない人の選択肢になると思います。

その分、値段も高くなっていますが・・・

価格 69,800円(税込)
サイズ 17.8 x 12.2 x 13.8 cm
重量 2.3kg
解像度 1280 x 720 画素
輝度 300 ANSI ルーメン
ランプ寿命 30,000時間
投影距離 100 in @3.08 m; 80 in @2.46 m; 60 in @1.73 m; 40 in @1.15 m
インターフェース HDMIHDMI 1.4 (最大1080p入力)、USBUSB 2.0
スピーカー 2つの10Wスピーカー(合計20W出力)
動画再生時間 約4時間 (バッテリーモード使用時)
音楽再生時間 約30時間 (Bluetoothスピーカーモード使用時)
充電時間 約3時間

「Nebula Vega portable」

ネブラ ヴェガ

出典:Anker

真打登場です。Ankerのポータブルプロジェクター製品の中でももっとも高いグレードのものです。

最大120インチの迫力の映像を500ANSIルーメンの明るさで画像を鮮明に映し出しますので、家の中も映画館

バッテリーが3時間と「Nebula Marz Ⅱ」から1時間ダウンしているのが残念ですが、値段を抑えるための工夫でしょうね。

値段は「Nebula Marz Ⅱ」から+1万円アップとなっております。

2021年初春 販売開始予定とのことです。

価格 79,990円(税込)
サイズ 192 × 192 × 59 mm
重量 1.4kg
解像度 1920 × 1080 画素
輝度 500ANSIルーメン
ランプ寿命 30,000時間
投影距離 120インチ@3.18 m / 100インチ@2.66m / 80インチ@2.12 m / 60インチ@1.6m / 40インチ@1.06m
インターフェース HDMIHDMI 2.0 (最大4K入力対応)、USB-AUSBフラッシュドライブ
スピーカードライバー 2 × 4W
動画再生時間 約3時間
充電時間 約3時間(付属のPower Delivery対応充電器使用時)

ちなみに私が持っているLGのPF50KSと近いデザインと性能ですね。

キャンプではリビングシェルロングの上部からスクリーンを吊り下げて、映画鑑賞をしています。

同じような使い方ができそうです。

LG プロジェクター セット

あわせて読みたい
LG pf50Ks プロジェクター画像
LG LED ポータブル プロジェクター PF50KS レビュー ファミリーキャンプにオススメの3つの理由

続きを見る

Anker ポータブルプロジェクター まとめ

以上、Ankerのポータブルプロジェクターの紹介でした。

このご時世、キャンプで野外シアターをしてみたい方にも、家の中で大画面で映画を見てみたい方にもおすすめですよ!

あわせて読みたい
Amazon prime video はキャンプでもおすすめな3つの理由
【体験レビュー】Amazon Prime Video がキャンプでもおすすめである3つの理由

続きを見る

ブログの応援はこちらから!

-キャンプ

© 2021 おしゃれキャンプに憧れて