インドア遊び キャンプ

【キャンプで科学を学ぼう】大人の科学マガジン ベストセレクションのすすめ

キャンプは子供の教育の場ですよね。

親としてもキャンプを通して、子供が成長してくれたらなぁと思っています。

普段家ではテレビゲームをしているので、キャンプの時は自然で遊びながら学べるものを探したいところです。

そんなご家庭におすすめなのが大人の科学マガジンです。

付録のキットは組み立てるのに大人の手が必要なので大人の科学マガジンとなっていますが、キットを作ったあとは家族みんなで遊べると思います。

本記事はこんな方におすすめです

  • キャンプで科学を学びたい
  • 家で過ごす時間が増えたので子供となにか工作をしたい
  • キャンプでいつもとは違った遊びをしてみたい

大人の科学マガジン BEST SELECTION 03 万華鏡プロジェクター

万華鏡ってふと覗きたくなってしまって、その後時間を忘れてずっと覗いてしまいますよね。

今回の大人の科学マガジンはそうきたか〜と思いました。

万華鏡を作るキットはたくさんありますが、万華鏡プロジェクターとは考えたものです

組み立てには40分かかりますが、構造はシンプルです。

万華鏡プロジェクター

出典:大人の科学.net

万華鏡のオブジェクトを作成して、その後プロジェクター本体に差し込みます。

LED光源が付いているので、スイッチを押すと投影レンズを通して万華鏡のきらびやかな映像が投影されます。

ヘッドは90度可動するので、壁や天井などに投影することが可能ですね。

10cmから2mまでの距離に投影できるということで、キャンプ場でもいろんな場所に投影できますね。

テントやタープのカラーが白やベージュだったら綺麗に投影できそうです。

万華鏡をつかって、オブジェクトに何を入れたでしょうゲームやこれは何の動物に見える?と形を当てるゲームなんかもできそうです。

またレンズは交換式ということで、壁に投影する以外にもレンズをのぞいて通常の万華鏡としても利用できるみたいです。

リバ
万華鏡をつくることができる試験管は2本付いていますが、追加で購入もできるということで家族それぞれが1本作っても面白そうですね。

商品情報

A4変形判 24ページ冊子同梱 2020年12月10日発売 価格2,980円(税別)

大人の科学マガジン BEST SELECTION 02 35mm 二眼レフカメラ

35mmのフィルムを使って、ボケ味のある写真が取れるトイカメラですね。

わが家でも昔かった覚えがあるのですが、どこかに行ってしまいました。

リバ
結局、一眼レフカメラを買ってしまったので出番がなくなってしまったんです

こちらも組み立てには40分かかります、私が作成した時は作り方がわからず少し大変だった記憶があります。

最近では公式HPでは作り方や使い方が動画で紹介されているので、安心です。

キャンプでもおしゃれな写真を撮っても良いし、撮った写真をピンで止めてサイトに飾ってもオシャレな気がします。

トイカメラであっても税込だと3,000円を超えるので、そこは注意ですね。

もう少しお金を出してFUJIFILMのチェキカメラを買う方が安心して写真を撮れる気がします。

カメラの構造などを知る制作過程も含めて楽しめるのであれば買いだと思います。

商品情報

A4変形判 24ページ冊子同梱 2019年6月18日発売 価格2,980円(税別)

大人の科学マガジン BEST SELECTION 01 ピンホール式プラネタリウム

アウトドアで子供とやりたいことの一つは天体観測ですよね。

天体望遠鏡を買うのも一つですが、こんな天体観測はいかがでしょうか。

プラネタリウムクリエーターの大平寛之氏のピンホール方プラネタリウムがキットで付属しています。

天の川を再現できるくらい星を細かく観察することができます。

北天と南天も選べますし、約15分で1周する自動回転機能があり、ゆっくりと星空が動くのを体感できます。

真っ暗な部屋の中でつけると一瞬で宇宙の中にいる気分になれます。

リバ
キャンプ場ではテントの中でつけても面白いかもしれませんね。

テントの外に出れば本物の星空がみえるだろというツッコミはごもっともですが、星空が見えない日もありますし、なによりプラネタリウムの方が星は綺麗に見えることの方が多いので・・・。

プラネタリウムと本物の違いを見ても面白そうですね。

リバ
発売が7年前だったことに驚きました・・・

自宅で保管する際に何か布をかぶせておかないとほこりをかぶってしまいますので注意です。

商品情報

A4変形判 100ページ冊子同梱 2013年7月25日発売 価格3,333円(税別)

大人の科学マガジン まとめ

値段的にはちょっと豪華な付録付き雑誌ですが、家でもキャンプでも学べる雑誌になっています。

家で過ごす時間も増えている昨今、工作とともに新しいキャンプグッズとして検討してみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ
おばけキャッチ2 コマ
【超オススメ】おばけキャッチ2 レビュー キャンプ場、家庭で盛り上がるアナログゲームの新定番!

続きを見る

ブログの応援はこちらから!

-インドア遊び, キャンプ
-

© 2021 おしゃれキャンプに憧れて