キャンプ

これで弱点克服⁉︎レイルロードランタンのオプションがついに登場!

ベアボーンズの新作の中で「これを待ってました!」のアイテムが登場しましたね。

その名も「リチウムイオンバッテリー」と「パテッドランタンバッグ」です。

結論からいうと、どちらもこれまでのレイルロードランタンの弱点である点灯時間と保護ケースを埋めてくれるアイテムとなっています。

これを買えば、どちらの悩みも解消できますね!

本記事はこんな方におすすめ

  • レイルロードランタンが欲しいけど、点灯時間が気になる方
  • レイルロードランタンは買ったは良いけど、ケース選びに困っている方

レイルロードランタンとは?

レイルロードランタンの画像

戦前の北米鉄道会社のレイルロードランタンをモチーフとした人気のLEDランタンです。

キャンプ好きなら一度は夢見るランタンです。

リバ
どんなキャンプサイトでも溶け込むデザインですね

レイルロードランタンの魅力とは?

ライト部分はエジゾン球タイプのLEDなので、暖色系のレトロでやさしい光となっています。

電気をつけるスイッチは無段階調光なので、シーンに合わせて光の強さを調整できます。

最大の明るさは200ルーメンということでLEDライトの中では明るくない方ですが、それはそれで雰囲気があると思います。

ちなみにエジソン球って、中のフィラメントが見えているんですよね。

シンプルにソケットに刺しているだけでおしゃれに見えます。

 

これってニキシー管のようなロマンに通じる一品だと思います。

リバ
意味もなく眺めてしまいそうです

 

アンティーク調のガラスホヤ部分もあえて気泡が残るように作られているのもニクイです。

気泡に関しては、一つとして同じものがないって言われるだけで物欲を刺激されます。

また、デザインの点で素晴らしいところをもう一つ挙げるとすると、それは地面に置いても絵になるってことです。

リバ
持ち手部分があるので、ランタンハンガーにも吊るすことができるんですが、地面にもおけるように輪っかのようなワイヤーがあるんですよね

ガラスホヤを守りながらデザインとしても機能性を追求しているので使いやすいんだと思います。

最近では、ミリタリーなテントサイトでも似合う新色のオリーブドラブというカラーも発売されました。

ブロンズよりも手に入りやすいのがネットサイトでも購入しやすい気がします。

スペック

値段    :9,680円(税込)

明るさ   :35〜200ルーメン

連続点灯時間:Lowパワー100時間、Hiパワー3.5時間

重量    :960g

置いてあるだけでおしゃれ、どんな角度から写真を撮ってもおしゃれ、なんなら入っている箱までおしゃれで、めちゃくちゃイケメンなんですが、弱点があるんですよ。

レイルロードランタンの弱点

①連続点灯時間が少ない

一つ目はバッテリーです。

レイルロードランタンは乾電池ではなく、リチウム充電のバッテリーを使用しています。

通常でHiパワーで4時間、Lowパワーで100時間ならめっちゃ使えるやん!と思うかもしれませんが、おそらく35ルーメンで使用し場合に100時間なんだと思います。

リバ
35ルーメンってかなり暗いですからね

そう考えると200ルーメンの明るさで3.5時間が標準の使用時間と考えられます。

公式スペックでは3.5時間と書かれているのに、商品説明文には4時間と書かれているのが、自ら弱点だと言っているようなものです。

②保護ケース選びに迷う

二つ目は保護ケースです。

本体はガラスを使っているので、不意に何かが当たると割れてしまう可能性が高いです。

キャンプ用品はごつくて頑丈なものが多いので、繊細なレイルロードランタンでは歯が立ちません。

リバ
だからこそ保護ケースに入れて持ち運ぶ必要があります

レイルロードランタンが入っている紙製のケースも色合いがアンティークっぽくて素晴らしいんですが、如何せん使っていくうちにすぐに壊れてしまうと思います。

ランタンケースを買うしかないんですが、そこはやはりレイルロードランタンを入れるとなるとケースにもこだわりたいですよね。

ネットではチャムスのハードケーズLであればレイルロードランタンを入れることができる大きさだと紹介されていますが、悩ましいところです。

合わせて読みたい
レビュー チャムス ハードケース スリム キャンプ用品をおしゃれに収納
【レビュー】チャムス ハードケーススリムでキャンプ用品を華麗に収納

続きを見る

弱点克服するには⁉︎

ようやく本題ですね。前置きが長かった・・・

その弱点であるバッテリーとケース問題を解決する純正オプションがついに発売になったんです。

リチウムイオンバッテリー 2,200円(税込)

レイルロードランタン、フォレストランタンの共通で使える替えのバッテリーです。

容量は4,400mAhで、税込2,200円です。

リバ
欲を言うならもっとスペックアップしてもらいたかったところですが、これも充電し予備として保管していればレイルロードランタンの使い勝手が向上するアイテムですね

ちなみにレイルロードランタンを購入したときに一つ入っており、それをランタン本体にセットするんですが、上下の入れ方がわかりづらく上下反対に入れてしまったことは内緒です。

リバ
ちなみに上下を逆に入れるとランタンのライトが点滅します笑

 


パテッドランタンバッグ 3,300円(税込)

レイルロードランタンを入れて運搬するに便利なパッド入りケースです。

正面にはベアボーンズを示すロゴマークが入っています。

水をはじき、耐久性と軽量性を兼ね備えているワックスコットン素材ということで独特の色合いですね。

リバ
汚すと洗えないらしく、そこは注意点ですが、その汚れも味になるのかもしれません

まとめ

以上、レイルロードランタンをパワーアップさせるオプションの紹介でした。

レイルロードランタンをこれから買う人も、すでに持っている人も要チェックですね〜

合わせて読みたい
コールマン  LEDマルチランタン 
【コールマン】LEDクアッドマルチパネルランタン ファミリーキャンプにオススメな3つの理由

続きを見る

ブログの応援はこちらから!

-キャンプ
-,

© 2021 おしゃれキャンプに憧れて