キャンプ

DOD テキーラガード登場! DIYの可能性がさらに拡がる!

DODといえば、革新的なキャンプギアをたくさん発明している会社です。

2021年、DIYアイアンラックの市場を切り開いたといっても過言ではないテキーラシリーズから新作が登場しました。

DODは新作の発売機会が多く、ついつい新作を見てしまう気になるブランドです
悩む猫

そこで今回はストーブガードとして使えるテキーラシリーズの新作「テキーラガード」を紹介したいと思います。

本記事はこんな方におすすめです

  • 冬場にストーブを使うが、子供たちが火傷しないか心配な方
  • 焚き火をするときに直火で使えるゴトクを探している方
  • すでにDODテキーラシリーズを持っており、いろんなアレンジをして使っている方

DOD テキーラシリーズとは

DODのテキーラシリーズはテキーラアイアンレッグとアイアンプレートのテキーラテーブルから始まりました。

持ち運びの際は分解できるので、コンパクトにできます。

リバ
ウッドも深みのある色合いに変更されており、おしゃれ感が増していますね

さらにアイアンレッグやアイアンプレートは追加で購入することができますので、様々なアレンジが可能です。

また、アイアンプレートの大きさはワンバイ木材と大きさは同じなので、同様のサイズの板があればなんでもテーブルやラックにすることが可能です。

リバ
ワンバイ木材とは厚さが1インチつまり19mmの木材をさします

そのため、DIYで自作テーブルを作る人が続出していて、自分の思い通りにカスタムできるその性能からテキーラテーブルはファンが多いです。

リバ
私もテーブルはホームセンターのパイン材を使ってなんちゃってDIYしました

合わせて読みたい
テキーラテーブルDIY アイキャッチ
【キャンプ DIY】テキーラテーブルの天板はパイン材が良いかも

続きを見る

一枚板のテーブルを用意すると、かさばりますが、持ち運びの際の手間が省略されます。

テキーラテーブルの欠点はテーブルを作り上げる際の煩わしさですかね。

折りたたみテーブルのように2秒で完成は難しく、どうしても一度テーブルを横にしたり、自分が座らないと作ることができません。

リバ
どなたか良い方法があったら教えてください

 

最近ではテキーラテーブルのアイアンプレートがリニューアルしており、弱点であった両端のウッド部分の強度が向上しています。

 

テキーラテーブルのあとはロースタイルに合わせたテキーラローレッグ、まるでコックピットのテキーラ180、キッチンを作ることができるテキーラランタンレッグや、などなどいろんなシリーズが発売になっています。

DOD テキーラガード

ガードと名がついている通り、ストーブや焚き火への接触、転倒を防ぐキャンプギアになります。

2枚ガードがセットになっていますので、二つ買うと火の元の周りを360度囲うことができます。

使い方

レッグの両端の接続用ホールを重ね、そこにバーを差し込み角度を調整すればそれで自立します。

転倒防止のため、金属製のペグで地面に面しているバーを固定すれば完成です。

リバ
公式HPの写真では「ソリッドステーク」「エリッゼステーク」でレッグを固定できそうですね

発展

ファイアリフレクター、陣幕として使える

オプションのテキーラフーボー(4,400円)をテキーラガードに取り付けることでファイアリフレクターになります。

焚き火の裏に設置することで、熱を反射し、より暖かくすることができます。

ゴトクとして使える

アイアンプレートを使えば、焚き火の上に置くゴトクとなります。

テキーラガードにはたくさんのバーがありますので、ゴトクの高さは細かく調整することが可能です。

純正のアイアンプレートを使って直火でゴトクに使うことはできますが、料理をしたりするとラックが汚れるので注意です。

アイアンテーブルとしても使える

ワンバイ材やアイアンプレートを差し込めば、通常のアイアンテーブルと同じように使えます。

アイアンラックMと違ってバーの数も多いので棚の数を細かく調整できそうです。

リバ
組み立ては大変となりますが・・・

また、自立する部分をうまく使えば変わった形のテーブル配置にすることはできそうですね。

テキーラガード 基本情報

価格:6,960円(税込)

カラー:ブラック

サイズ:W49×D1.3×H53cm

重量:約3.8kg

材質:スチール

テキーラガードの気になるところ

価格が高い

同様のテキーララックMが3,655円で売られているところを見ると少し高いと感じます。

自立できるところがメリットだとしても高く感じてしまいます。

テキーラガード まとめ

以上、DODのテキーラシリーズの新作「テキーラガード」でした。

すでにDODのテキーラシリーズを持っている人にとっては拡張性が増すパーツですよね。

少し値段は張りますが、まだアイアンラックを持っていない人はアイアンガードも選択肢の一つになりそうです。

合わせて読みたい
DOD】 個性的なキャンプギアに釘付け!
【DOD】個性的なキャンプギアに釘付け!

続きを見る

ブログの応援はこちらから!

-キャンプ
-

© 2021 おしゃれキャンプに憧れて