キャンプ

【2022年コールマン】数量限定 コンパクトインフレーターマットS徹底解剖

わが家は4人家族なんですが、コールマンのインフレータブルマットが2枚しかなかったので、追加のマットを探していました。

ですが、すでにわが家の車載できるキャンプギアはぎりぎりいっぱいなので、コンパクトなマットを探していました。

インフレータブルマットってウレタンが入っているので、結構かさばるんですよね
悩む猫
リバ
また、単身赴任中なので、ソロでも使えたら良いな〜と思って探していました

そんなとき、アルペンアウトドアーズにふらっと立ち寄ったら、ソロ用でも使えるコンパクトなインフレーターマットを買いましたのでレビューしたいと思います。

コールマンのHPには2022年の新商品で個数制限と書かれていましたので、気になる方は要チェックです。

本記事がオススメの方はこちらです。

こんな方におすすめ

  • コンパクトなソロ用マットを探している
  • コールマンの2022年最新作 コンパクトインフレーターマットが気になる

コンパクトインフレーターマットS オススメポイント

①コンパクトでありながら寝返りもできる ワイドマット

まず、本体サイズがコンパクトです。

ペットボトル1.5Lとほぼ同じサイズです。

それでいて、空気を入れて膨らますと横幅が74cmとなります。

コールマン コンパクトインフレーターマット

ソロ用のマットはコンパクトにするため、横幅は一人分ぐらいしかなく寝返りをうてないことが多いです。

ですが、コールマンのコンパクト インフレーターマットSは従来品に比べて横幅が40%もアップしておりワイドサイズです。

 

ちなみにアウトプットライフのコットに乗せてみましたが、コットからはみ出すぐらいの大きさです。

コールマン コンパクトインフレーターマット コットに乗せた場合

リバ
これなら安眠できそうですね

②収納ケースをポンプとして利用し、簡単に膨らませることが可能

コールマン コンパクトインフレーターマット 収納袋のポンプ機能

収納ケースにポンプを膨らますための口がついています。

この収納ケースをマットのバルブに取り付け、あとは収納袋の空気を送り込むだけです。

これが本当に簡単に空気を入れることができるシステムなんです。

リバ
この構造はインフレーターマットのメーカーには全て使って欲しいです

 

空気の入れ方を順番にご紹介します。

まず、収納袋の口部分についているバックルを外します。

コールマン コンパクトインフレーターマット 全体像

バックルを外したら、袋の口部分が捻れていますので、クルクルと広げていきます。

コールマン インフレーターマット 袋からの取り出し

収納袋の中から本体を取り出したら、本体の裏側についているバルブ部分の1段階目を開きます。

コールマン インフレーターマット 空気口

そこに収納袋の空気口を取り付けます。

コールマン コンパクトインフレーターマット 空気の入れ方

かっちりとハマるので、空気を入れているときに外れることはないです。

コールマン コンパクトインフレーターマット 空気入れ

あとは、収納袋の中に空気を入れて、マットの中に押し込むだけです。

コールマン コンパクトインフレーターマット 空気を入れるとき

 

このバルブシステムは地味に空気を抜くときも楽な構造となっています。

マット裏側のバルブは2段階の構造になっており、1段階目を開くと空気を入れることができますが、2段階目のバルブを開くと空気が一気に抜けます。

ちなみにコールマンのインフレーターマットは回転式のバルプ式になっており、空気を入れるのも抜くのも時間がかかります。

出典:楽天

リバ
収納ケースで空気を入れるのですが、なにせ収納ケースがパルブに入らない・・・・
収納ケースと回転式のバルブを取り付けるだけでも時間がかかりますが、取り付けても空気を入れるときに外れたりしたら最悪です
悩む猫

③カラーが良い

出典:楽天

2022年のコールマン はコヨーテカラーがキーカラーとのこと。

ソロ用のインフレーターマットって緑とか明るい発色が多い中で最近のキャンプシーンにマッチするコヨーテはおしゃれです。

コールマンからはソロキャンプスタートパッケージも発売されており、そのセット内にもこのインフレーターマットは含まれています。

商品情報

税込価格:8,980円

使用時サイズ;18.6×74×6cm

収納時サイズ:11×26cm

重量:約725g

材質:750ポリエステル(TPUコーティング)

付属品:収納ケース

コンパクトインフレーターマットS 気になるポイント

①本当にインフレーター?

インフレーターマットとは内部にウレタンが入っており、半自動的に空気が入りフカフカになるものです。

この商品はインフレーターマットと書かれていますが、素材を見てみると750ポリエステルのみとなっております。

リバ
あれ?ウレタン入ってないの?てことはエアーマット?と買ってから思いました

素材を見ると、750ポリエステル(TPUコーティング)と書かれているのですが、TPU はコーティングなので意味合いとしては防水だけだとか・・・
悩む猫

インフレーターの定義が違うのか、謎でした。

②空気を入れるのが大変

空気を完全に入れるためには40回ほど、収納袋を活用して空気を入れないといけないです。

これはどのエアマットでも同様かと思います。

今回ご紹介したコンパクトインフレーターマットは半自動で空気が入るわけではありませんので、自分で空気を入れる必要があります。

構造上、工夫されており、膨らますのに必要な空気は少なくなっていますが、それでも地味で大変な作業です。

リバ
時間を減らすためには電動ポンプを使ってもいいですね

最近気になるにはtiny pump Xです。

空気を入れる際の音が大きいみたいですが、マットくらいのサイズであれば1〜2分ぐらいなので、夜でなければそれほど問題はないかと思っています。

なにより、このサイズ感が良いですよね。本当に手のひらサイズです。

定期的にセールをしているみたいなので要チェックです!

コールマン コンパクトインフレーターマットS まとめ

以上、コールマン コンパクトインフレーターマットSの紹介でした。

ソロ用のコンパクトなマットを探している方にはぜひおすすめ一品です。

数量限定のようですので、気になる方は要チェックです!

あわせて読みたい
キャンプマット問題 アイキャッチ
【キャンプ マット問題】インフレータブルマット+しまドルトンで快適な寝床を!

続きを見る

あわせて読みたい
ファミリーキャンプ 初心者向け講座 キャンプ道具〜マット・寝袋〜編
ファミリーキャンプ 初心者向け講座 キャンプ道具〜マット・寝袋〜編 

続きを見る

ブログの応援はこちらから!

-キャンプ
-