キャンプ

ロッジみたいな見た目がかわいいテント 7選

テントっていくつ持ってても新しいのが欲しくなりますよね。

リバ
あれってなんなんでしょう?キャンパーあるある?

わが家もスノーピークアメニティドーム Mとリビングシェルロングがありますが、タケノコテント2は欲しいし、リビングシェルもアイボリーカラーが欲しくなってきています。

そんななか、偶然見つけたテンマクデザインのミグラテールに一目惚れ。

ロッジデザインのテントも捨てがたいですよね。

ということで、ロッジみたいなテントを7つ集めてみました。

ロッジテントは格子窓がついているのが多いので、テントの中にいながらキャンプ場の景色が楽しめる素晴らしいテントばかりです。

本記事がテントを新しいテントを探している方のお役に立てましたら幸いです。

テンマクデザイン ミグラテール

テンマクデザイン ミグラテール

出典:テンマクデザイン

テンマクデザインとOUTINGコラボのロッジテントです。

OUTINGといえば、スタイリッシュなキャンパーの生活を覗き見できるサイトですね。

リバ
キャンプ場でも隣のサイトおしゃれだなぁと思ってチラ見してしまいますが、公然と参考にできるのはうれしいですね笑

さて、肝心のテントですが、これ一択と言って良いほどの存在感!

前面、両サイドに3面の格子窓がついていて、出入口は両面にあります。

カラーはベージュ+ブラウンですかね。

窓のカーテンはストライプ柄になっていて、おしゃれ!

テンマクデザイン ミグラテール サイドウォール

出典:テンマクデザイン

さらにサイドウォール付きのタープがテントにひっついているので、付属のキャノピーポールで、標準装備でタープとしても使えるのが嬉しいですね。

リバ
わざわざタープを持って行かなくても完結できるのは、ファミリーキャンパーに最適です。

さらに、このタープにはサイドウォールがあると目隠し感があって、2ルームのような雰囲気になれるのが良いですね。

ちなみにスノーピーク リビングシェルロングもサイドウォールがあります。

あわせて読みたい
スノーピーク リビングシェルロングpro ファミリーキャンプ に おすすめの3つの理由
【レビュー】snowpeak スノーピーク リビングシェルロング ファミリーキャンプにおすすめの3つの理由

続きを見る

価格 79,800円+税
組立サイズ 353×232×210cm
収納サイズ 68×36×20cm
重量 26kg

オガワ オーナーロッジ タイプ52R

オガワ オーナーロッジ

出典:オガワ HP

ロッジタイプとして有名なテントですね。

前面に配置された格子の窓が印象的です。

ポールは別売りですが、背面は張り出しが可能でタープのような使い方もできます。

価格 93,500円(税込)
組立サイズ 310×260×208cm
収納サイズ 82×26×40cm
重量 16.9kg+付属品2.5kg

オーナーロッジ TC

出典:オガワ

オーナーロッジにはT/C素材となった新バージョンもあり、2021年春に発売予定となっています。

こちらはカラーがオフホワイト×サンドベージュ×ダークブラウンといます。

おしゃれに見えるカラーリングですね。

価格 104,500円(税込)
組立サイズ 310×260×208cm
収納サイズ 82×26×40cm
重量 18.7kg+付属品4.8kg

オガワ オーナーロッジ ヒュッテレーベン

オーナーロッジ ヒュッテレーベ

出典:オガワ HP

2021年の新作テントとなります、オーナーロッジの発展した形ですね。

メッシュにできる箇所が多く、夏場でも涼しく過ごせそうです。

ノルディスクのウドガルドCOTTON LODGE TENT  BAHARI4に似ていますね。

背面には張り出し可能な部分があり、面積は小さいですがタープとしても使えるようです。

リバ
しかし、なぜオガワのテントについているタープは背面なんだ?もしかしたら、良い使い方があるのかもしれませんがちょっとわかりませんでした・・・

インナー 26,400円(税込)のオプションもあるのですが、二人用なのが注意点ですね。

家族で使うとなると二つ必要になってしまうので現実的ではないですね・・・

二人でキャンプするにはちょうどよい大きさになりそうです。

価格 107,800円(税込)
収納サイズ 82×32×34cm
組立サイズ 520×225×205cm
重量 19.6kg+付属品3.8kg

チャムス コヤテント T/C 5

チャムス コヤテント

出典:チャムス

コヤテントと名前が付いている通り、小屋の形をしています。

前面にあるブービーバードの小窓やカーテン付きのテント、入り口に輝くチャムスロゴのフラッグと遊び心溢れるデザインでありながら、おしゃれにまとまっています。

2ルームテントなので、インナールームの寝室とリビングに分けて使用できるのはファミリーキャンパーにはおすすめです。

欠点は2ルームテントなので重いことですね・・・ポールとあわせて32kgあります。

価格 162,800円(税込)
サイズ 220×550×350cm
重量 32kg

コールマン 120thアニバーサリー テント&タープセット

コールマン120th テント&タープ

出典:コールマン

コールマン120周年記念商品です。

コールマンカラーの目の覚めるようなレッドカラーのテントとタープのセットですね。

赤いキャンプギアで揃えている方にはおすすめです。

正直、他のカラーのキャンプギアと合うのか想像がつきません。

リバ
中に入ったら真っ赤で落ち着けなさそうですね笑

価格 109,091円+税
収納サイズ 82×35×29cm
組立サイズ 300×240×195cm
重量 テント15kg タープ8.7kg

コディアックキャンバス フレックスボウデラックス8人用テント

カーカムスと似ているデザインですが、値段が安いのがコディアックキャンバスの特徴です。

通気性のよいコットン記事なので、冬でも暖かく過ごせます。

また、ネットの記事を見てみると、設営は簡単のようですね。

ロッジみたいな見た目がかわいいテント まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

テントはそうそう買い換えるものではありませんが、次回テントを購入される際の参考になりましたら幸いです。

あわせて読みたい
スノーピーク アメニティドームがやっぱり使いやすい 3つの理由
【テント】初心者におすすめ スノーピーク アメニティドームがやっぱり使いやすい3つの理由

続きを見る

ブログの応援はこちらから!

-キャンプ

© 2021 おしゃれキャンプに憧れて