キャンプ

【ふるさと納税】小谷村ならテントファクトリーのウッドロールテーブルがもらえる!

2022年5月2日

今までDODのテキーラテーブルを使っていましたが、子供たちも大きくなり手狭になってきていました。

新しいテーブルを探していましたが、収納もコンパクト、さらにおしゃれなキャンプテーブルとくればウッドロールテーブルですよね。

今回、ふるさと納税の返礼品で唯一ウッドロールテーブルを入手しましたので、レビューをしたいと思います。

リバ
長野県小谷村へ寄附金63,000円以上で返礼品としていただくことができます

本記事はこんな方にオススメです。

こんな方にオススメ

  • ふるさと納税でもらえるウッドロールテーブルはどうなの?
  • キャンプのリビングをおしゃれにしたいと悩んでいる
  • テントファクトリーのウッドロールテーブルが気になる

小谷村とは?

出典:google map

長野県の北西部に位置する村です。

小谷と書いて「おたり」と読みます。

ふるさと納税ではアウトドアグッズが多く、キャンパーには嬉しい返礼品が多い印象です。

今回、紹介するテントファクトリーのウッドロールテーブル以外にもアウトドアワゴンや、

出典:楽天


【ふるさと納税】HAKUBA VALLEY OTARI アウトドアワゴン | 容量約92L 耐荷重約60kg 折りたたみ 収納カバー付 カート キャリー リアカー 台車 小谷村

 

ホットサンドメーカーなんかもあったりします。

出典:楽天


【ふるさと納税】【令和4年5月以降発送予定】雨飾高原キャンプ場オリジナルホットサンドクッカー | 直火 フッ素加工 耳まで ホットサンドメーカー グリルパン 調理器具 小谷村

テントファクトリーとは?

テントファクトリー ロゴ

出典;テントファクトリー

大自然の中で季節を感じ、自分と向き合い、仲間と自由な時を楽しむ… アウトドアを愛するすべての人のために。

テントファクトリーは、2012年にスタートした新進気鋭のアウトドアブランドです。 「品質とコストのベストバランス」を考え、アウトドアユーザーの声を取り入れる姿勢が人気を呼び急成長。アウトドア業界に新たな風を巻き起こしています。

出典:テントファクトリー

テントファクトリーは2022年で10周年を迎えるアウトドアブランドです。

工場直販のため、良い商品を最適な価格で提供できるよう工夫されています。

扱う商品はテントから、ランタン、ファニチャーなどが揃っています。

小谷村×テントファクトリー ウッドロールテーブルとは?

出典:楽天

長野県小谷村に63,000円寄付することで返礼品としていただくことができます。

わが家は寄付してから2週間ほどして送られてきました。

テントファクトリー のウッドロールテーブルがベースになっていますが、小谷村にあるHAKUBA VALLEYのロゴも書かれています。

リバ
このロゴが気になる方は注意した方が良いですね

テントファクトリー ロゴ

ヨーロッパケヤキを使用しており、質感は高級感があります。

 

屋内で使用できるように脚のキャップもついています。

リビングでも使えるのは嬉しいですね。

テントファクトリー キャップ

 

もちろんウッドロールテーブルなので、コンパクトに収納できます。

出典:楽天

 

もちろん収納ケースも付いています。

テントファクトリー 収納ケース

 

この収納ケースは天板部分と脚の部分を分けて収納できるのでお互いが干渉せず、保護できそうです。

天板部分は拡がらないようにマジックテープで固定することができます。

テントファクトリー 収納ケース 構造

 

収納ケースは写真左下の段ボール部分は何もありませんので、段ボールを除けば余白があります。

リバ
ただし、重量のあるテーブルなのでその他のキャンプギアを入れることは保護の観点からも難しいですね

テントファクトリー 収納ケース 余白部分

小谷村×テントファクトリー ウッドロールテーブルの組み立てかた

ウッドロールテーブルの組み立てかたは簡単です。

構成品は天板と脚の二つです。

小谷村×テントファクトリー ウッドロールテーブル 準備

 

まず脚を拡げます。

小谷村×テントファクトリー ウッドロールテーブル 脚

 

次に脚の両側をしっかりとロックします。

テントファクトリー ウッドロールテーブル ロック

出典:テントファクトリー

 

天板をダボにいれていきます。

リバ
この時、脚部分を押さえながら両手で天板を引き延ばすのがポイントです

テントファクトリー ウッドロールテーブル 天板組み立て

 

そのあとは脚と天板をマジックテープで固定します。

テントファクトリー ウッドロールテーブル 天板を固定

 

組み立てかたは公式HPに掲載されていますので、動画でも確認することができます。

出典:テントファクトリー

 

【2022年5月追記】GWのキャンプで使用してみました。

ウッドロールテーブル レビュー

90cmサイズであれば程よい重量(約8kg)ですし、組み立ても簡単でした。

リバ
正直なところ、多くのキャンパーさんが持っているので敬遠していたのですが、やっぱり一つあると便利ですね

小谷村×テントファクトリー ウッドロールテーブルの注意点

テントファクトリー ウッドロールテーブル

商品としては問題ありませんが、注意点は天板に傷がある可能性があるということでしょうか。

送られてきた返礼品は既に天板に傷がついていました
悩む猫
リバ
木製なので、どうしてもその可能性はあると心得た方が良さそうです

小谷村×テントファクトリー ウッドロールテーブル 商品情報

商品情報

サイズ  :900×430×700(h)mm

収納サイズ:940×109×180(h)mm

重量   :7.7kg

定価(税込) :15,950円

寄付額  :長野県小谷村 63,000円以上


【ふるさと納税】HAKUBA VALLEY OTARI ロールトップテーブル 90cm×60cm 7.7kg 木製 天然木 欅 ケヤキ 収納バッグ付き 持ち運び 折りたたみテーブル 小谷村

【ふるさと納税】テントファクトリーのウッドロールテーブル まとめ

以上、ふるさと納税でいただけるテントファクトリー のウッドロールテーブルでした。

ふるさと納税ということで実質は2000円でウッドロールテーブルをいただくことができます。

ウッドロールテーブルが一つがあるとキャンプのリビングがおしゃれになります。

なかなかキャンプ用品にお金をかけることができない方は要チェックです!

ブログの応援はこちらから!

-キャンプ
-